メシマズ嫁で離婚の危機?驚きの迷料理6選&メシマズ嫁への対処法

メシマズ嫁で離婚の危機?驚きの迷料理6選&メシマズ嫁への対処法


メシマズ嫁の迷料理6選

メシマズ嫁を持つ男性たちに、これまでに食べたことがあるメシマズ料理について回答してもらいました。単純に味付けや調理方法が悪いことが原因のメシマズ料理もあれば、体を壊しかねない危険なメシマズ料理も。

思わず「こんな迷料理が存在するなんて…」と絶句してしまうような料理の数々です。

真っ黒こげのハンバーグ


「夕食が炭化したハンバーグだったときは言葉を失いました。どんな火力で焼いたらここまで真っ黒になるのかと、不思議でならなかったですね。その時は、表面の焦げを剥いで食べました」(25歳/男性/大工)

メシマズ嫁は火加減の調節が下手な人が多いので、この男性の奥様もハンバーグを真っ黒にしてしまったのですね。生焼けではないので、食中毒の心配はありませんが、残念でならかったでしょう。

食べずに捨てることはできないので、表面を剥がしてなんとか食べたようです。火の調節を覚えてもらわないと、美味しいハンバーグにありつけることはないかもしれませんね。

健康志向すぎて味のしない味噌汁


「健康に気をつけようという気持ちはありがたいですが、出汁の味や塩気を全く感じない味噌汁は、飲んでて悲しくなりました。ほとんどお湯に具が入っているだけでしたから…」(36歳/男性/会社員)

塩分控えめを意識することは大切ですが、メシマズ嫁は極端。「塩を少なめにしよう」と思うと、塩をほとんど使わなくなってしまい、味のない料理が完成してしまうのです。

もし「塩分控えめの食事を作るね!」とメシマズ嫁が意気込んでいたら、味のしない料理が食卓にのぼることになるかもしれません。

常温で1日以上放置された魚を使った焼魚


「冷蔵庫に入れず出しっぱなしの魚を夕飯に出してきたときはゾッとしました。妻は加熱すれば問題ないと思ったと言っていましたが、残念ながら僕のお腹は耐えられずトイレにこもるハメに」(29歳/男性/公務員)

この男性は運良くトイレにこもるだけで済みましたが、腐っている可能性のある食べ物は本当に危険です。メシマズ嫁は料理ができないだけでなく、食材の管理がずさんな場合もあります。

妻の食材管理に不安があるなら、自分が先回りして対処しないと、いつか病院に運ばれる日がくるかもしれません。

リンゴ入りのカレー


「カレーにリンゴを入れると美味しくなると雑誌かテレビで知った嫁。しかし、すりおろしではなく、くし切りのリンゴがたくさん。カレーは誰でも美味しく作れるものだと思っていたのは間違いでした」(23歳/男性/アパレル)

カレーにリンゴを入れると美味しくなるのは有名ですが、摩り下ろして隠し味に使うのが正しい使い方。入れると美味しいといわれる食材も、使い方によってはメシマズ料理になってしまうのです。

この男性の奥様は、リンゴを具材として使ってしまっているので、メシマズ料理になってしまったのですね。

油でベタベタの揚げ物


「油はねを怖がり低温で揚げるので、油が染み込んでテカテカベタベタ。油であげたというより、油で煮込んだような揚げ物でした。胸焼けして気分が悪くなったことがあります」(32歳/男性/飲食業)

低温で揚げた揚げ物は油を吸収してしまいます。メシマズ嫁は揚げ物が苦手な人が多く、多くの夫は「油がベチョベチョで重たい」と嘆いているのです。油ものがきついと感じる年代になると、メシマズ嫁の揚げ物を食べたら胃薬を飲んで対策するほどの人も。

砂抜きされていないアサリの酒蒸し


「妻がおつまみにアサリの酒蒸しを作ってくれたのですが、アサリの砂抜きの知識がなかったようです。砂抜きされていないアサリはジャリジャリの食感で、とても食べられるものではありませんでした」(33歳/男性/配達業)

アサリは砂を抜かないと、砂でジャリジャリして食べられないですよね。アサリは砂抜きが必要ということを知っていれば、おいしく調理できます。しかし、食材への知識がないメシマズ嫁は砂抜きをせず、まずいアサリの酒蒸しを作ってしまうのです。

メシマズ嫁は食材の下ごしらえの知識がない人が多いので、このような残念な料理が生まれてしまうのですね。

Photo:All images by iStock

関連するキーワード


【夫婦円満】妻への伝え方

関連する投稿


「メシマズ嫁」で困ってる!料理下手な嫁の料理を上達させる秘策とは

「メシマズ嫁」で困ってる!料理下手な嫁の料理を上達させる秘策とは

結婚した女性が料理の下手な「メシマズ嫁」だと、毎日の食事が苦痛ですよね。仕事が激務だと自分で作る余裕もないですし、「もう少しなんとかならない?」とつい愚痴をこぼしたくもなるでしょう。そこで今回は、メシマズ嫁の料理の特徴や、メシマズ嫁の料理の腕を上げる方法などをご紹介します。愚痴からケンカに発展して仲違いするよりも、妻に料理スキルをアップしてもらいましょう!


ダメ嫁の性格&特徴って?ダメ嫁を育てる夫の行動や更生させる方法も

ダメ嫁の性格&特徴って?ダメ嫁を育てる夫の行動や更生させる方法も

世の中には、「ダメ嫁」に悩まされている夫が多いようです。家事をしない、遊んでばかり、実家に依存しているなど、ダメ嫁エピソードには様々なものがありますが、そもそもなぜダメ嫁になってしまうのでしょうか。今回は、ダメ嫁の性格や特徴、改善するために夫ができることなどをお伝えしていきます。


家事をしない専業主婦が増えてる!?妻に家事をさせる方法を伝授!

家事をしない専業主婦が増えてる!?妻に家事をさせる方法を伝授!

専業主婦であっても、全ての女性が家事を率先してこなしているわけではありませんよね。なかには家事が苦手な人だっていますし、「妻がが何もしてくれない…」と悩みを抱える男性もいるでしょう。そこで今回は、専業主婦なのに家事をしない理由や、専業主婦の本音、家事をしない妻への対処法などを紹介していきます。


もう少し身だしなみに気を使って!妻にやんわり伝える一言9パターン

もう少し身だしなみに気を使って!妻にやんわり伝える一言9パターン

家事や育児に追われ、身なりに構わなくなった妻の姿を見て、「前はもっとキレイにしてたのに」と残念に思うことがあるかもしれません。でも、それを妻にどう伝えるかは大いに悩むところです。そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「『もう少し身だしなみに気を使ってほしい』と妻にやんわり伝えるセリフ」をご紹介します。


「ワンパターン弁当には飽きた」と妻に察してもらう伝え方9パターン

「ワンパターン弁当には飽きた」と妻に察してもらう伝え方9パターン

せっかく毎日妻が作ってくれる愛情弁当なのに、最近マンネリ化してきて飽きてきた…。そんなとき、妻を怒らせることなく、お弁当のメニューを刷新してもらうためには、どのように伝えたらいいのでしょうか? そこで今回は、独自アンケートの結果を参考に「妻の『ワンパターン弁当』に飽きたことをうまく察してもらうための伝え方9パターン」をご紹介します。


最新の投稿


「モテるでしょ」と言ってくる男性の心理!ベストな返答&NG返答も

「モテるでしょ」と言ってくる男性の心理!ベストな返答&NG返答も

男性から「モテるでしょ」とよく言われる女性もいるでしょう。魅力的だと言われたようで、少し嬉しく感じますよね。ただ、男性の心理的には違った意味で言う場合もあるようです。今回は「モテるでしょ」と言ってくる男性の心理と、ベストな返答&NG返答を細かくご紹介します。


お腹を空かせる方法19選!お腹を減らす運動やツボなどを一挙ご紹介

お腹を空かせる方法19選!お腹を減らす運動やツボなどを一挙ご紹介

なかなかお腹が空かないので食事を楽しめないという人もいるでしょう。そんなときに知っておきたいのが、お腹を空かせる方法です。今回はお腹を空かせるさまざまな方法をご紹介します。これらの方法を実践して食事の機会を思い切り楽しんでいきましょう。


貧乳好きな男性の心理と特徴を解説!小さい胸の魅力やメリットも

貧乳好きな男性の心理と特徴を解説!小さい胸の魅力やメリットも

おっぱいが小さい、いわゆる貧乳であることにコンプレックスを抱えている人もいるかもしれません。しかし実は世の中には貧乳好きな男性はたくさんいるのです。今回は貧乳好きな男性の特徴と心理、そして胸が小さいことの魅力とメリットについて迫っていきます。


フェラが上手くなる練習方法とは?コツを掴めば誰でもフェラ上手に♡

フェラが上手くなる練習方法とは?コツを掴めば誰でもフェラ上手に♡

「自分はフェラが下手なのでは?」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんな人のために今回はフェラが上手くなる練習方法をご紹介します。練習してコツを掴めば誰でもフェラ上手になれますので、ぜひこの機会に効率的な練習方法を身につけてみてください。


長電話する男女の心理とは?脈あり&脈なしサインも詳しく解説!

長電話する男女の心理とは?脈あり&脈なしサインも詳しく解説!

気がつけば特定の異性と長電話していることが多いことに気づいた、なんてことはありませんか。もしかすると長電話の相手の異性は脈ありかもしれません。今回は長電話する男女の心理と、長電話中の脈ありサイン、脈なしサインについてご紹介していきます。