×
フェラ中に歯が当たる原因と対処法!フェラの練習方法やコツも解説

フェラ中に歯が当たる原因と対処法!フェラの練習方法やコツも解説

彼氏に気持ちよくなってもらいたいから、フェラの技術を上達させたいという人も多いでしょう。しかしいざやってみると歯が当たって上手くできないなんてこともあるのではないでしょうか。今回はフェラ中に歯が当たる原因と対処法についてご紹介します。


フェラ中に歯が当たる原因とは?

まずはなぜフェラ中に歯が当たるのか、その原因を確かめてみましょう。フェラで歯が当たる原因は人によって異なります。効果的な対処法を取るためにはまずは原因を知ることが大切です。

フェラに慣れていない


フェラという行為に慣れていないので歯が当たるという人はたくさんいます。フェラはペニスを口で咥えるだけの比較的簡単な前戯です。

AVなどではいとも簡単に行っているのを見たことがある人も多いでしょう。見た目はとても簡単な前戯ですが、ペニスを効果的に刺激するにはある程度の技術が必要になります。

事前にしっかりと練習したのに歯が当たるなんてこともあるでしょう。フェラの技術を上達させるためにはフェラという行為に慣れなければなりません。慣れない内は歯が当たってしまうものだと理解して、まずは慣れることを意識してみましょう。

ペニスが大きい


ペニスの大きさは人それぞれ異なります。中には驚くほど大きなペニスの持ち主もいるでしょう。

ペニスと同様に、口の大きさも人それぞれです。ある程度の大きさのペニスであれば歯が当たらないけれど、一定の大きさ以上になると歯が当たるという人もいます。

自分の口に対してペニスが大きいと、かなり努力しないと歯を当ててしまうはずです。顎が外れたりすると大変なので無理は禁物。どうしても歯が当たってしまう場合は咥える以外のフェラ技術を習得してみるとよいでしょう。

身体的に疲れている


フェラはペニスを口で刺激するだけの前戯です。アナルの拡張など入念な準備や高度な技術を必要としない、比較的簡単な前戯となります。

しかしいくら簡単でも疲れていると上手くできません。元気なときは歯を当てずにできるけれど、疲れているとなぜか歯が当たるなんて人もいます。

歯を当てないようにフェラするには集中力が必要です。疲れていると集中力を維持するのが難しいので、思わず歯を立ててしまう可能性は十分にあります。今日は上手くフェラできないと思ったら無理をしない方がよいでしょう。

舌の使い方に慣れていない


フェラは舌の使い方も大切です。上手に舌を使わないと下の歯がペニスに当たってしまいます。歯が当たらないように舌の位置を調整するには、ある程度の慣れが必要です。

フェラするときに上の歯が当たらないようにだけ気をつけているなんてことはないでしょうか。また無意識のうちに舌を引っ込めている可能性もあります。

無意識に舌を引っ込めてしまっている場合は、とにかく回数を重ねて慣れていきましょう。回数を重ねることで舌の動かし方も自然と身についていきます。

フェラ中に歯が当たるのを防ぐ対処法

ここからはフェラ中に歯が当たるのを防ぐ具体的な方法をご紹介します。すべてを一度に実践するのは難しいかもしれませんので、自分にできることから一つずつ取り入れてみてください。

唇を歯にかぶせるようにする


果物をかじるように歯を丸出しにしていると高確率でペニスに歯が当たるでしょう。このような事態は、歯に唇をかぶせるようにすることで防げます。

上と下の唇を口の内側に巻き込むようにかぶせてみましょう。この状態でペニスを咥えてみてください。そうすれば歯に当たることはなくなります。

ただし慣れていないと顔が疲れてしまうかもしれません。疲れる場合は、口周りの筋肉を鍛えることで対策できる可能性があります。彼氏に気持ちよくなってもらうために、この機会に顔のトレーニングを実践してみるのもよいでしょう。

「ほ」の形に口を開く


フェラで歯が当たるときは口を「ほ」の形に開いてみるのがおすすめです。「ほ」を発音するときのように口を縦に開いてペニスを咥えてみましょう。

頬に力を入れて遠くまで声を届かせるイメージで口の形を作るのがコツです。ただし慣れていないとすぐに顔が疲れてしまう可能性があります。

疲れた状態で無理に続けると歯が当たることを避けられません。フェラ中に「ほ」の形を維持しにくくなったら、ハーモニカフェラなど舌で責めるフェラに移行してみましょう。

唾液をたくさん出す


フェラする際は摩擦をどれだけ減らすのかがポイントとなります。摩擦を軽減させるためには、唾液をたくさん出すことが大切です。

唾液をたくさん出せば万が一歯が当たることになっても痛みを軽減させられます。彼氏のペニスが大きくて無意識に歯が当たるという場合などに有効です。

唾液が多いと彼氏も気持ちよくなりやすいというのもメリットになります。食べ物をよく噛むと唾液の出る量を増やせるので、普段の食事のときなど噛む回数を意識してみましょう。

ペニスが大きすぎてフェラ中に歯があたる場合は?

フェラ中に歯が当たる原因は女性だけにあるわけではありません。男性のペニスが大きすぎるが故に、どれだけ頑張っても歯が当たってしまうこともあるのです。

ここからはペニスが大きすぎてフェラ中に歯が当たる場合の対処法をご紹介します。彼氏のペニスが大きすぎる場合の参考にしてみてください。

亀頭を刺激する


ペニスが大きすぎて口に入れられない場合は、亀頭部分だけを口に入れて刺激するのがおすすめです。亀頭だけであればどれだけ大きなペニスでも口に入れられるでしょう。

亀頭だけを刺激するイメージで口を動かしてみてください。ペニスが大きい場合、無理に竿や根元まで刺激しようとすると歯が当たる可能性が高くなります。

亀頭はペニスの中でも特に敏感な部分の1つです。亀頭を責められるのが一番好きという男性もたくさんいます。咥え込むフェラができなくても亀頭を気持ちよくするテクニックを身につければ、きっと彼氏は喜んでくれるでしょう。

ハーモニカフェラをする


ハーモニカフェラとはペニスをハーモニカのように舐めるフェラのことです。ペニスを口に入れず、側面から舐めて刺激します。

ハーモニカフェラは咥え込む必要がないので、どれだけペニスが大きくても歯が当たることはありません。特別なテクニックも必要ないので、ぜひこの機会にハーモニカフェラにチャレンジしてみてください。

舌で舐め続ける


全体を舌で舐め続けるというのもペニスが大きすぎて歯が当たるときの対処法の1つです。亀頭から竿まで全体を丁寧に舐めてあげてください。

ペニスは部分によって気持ちよさが変わります。カリや亀頭などそれぞれの部分に適した舐め方をすればきっと彼氏は満足してくれるでしょう。

手コキと舌舐めを併用する


舌で舐めるだけではなく手も使ってみるのもおすすめです。舐めるのと手で擦るのではまったく違う刺激を与えられます。

手と舌を同時に使う必要があるので、やや慣れが必要です。よって慣れていないと気持ちよくなってもらえないかもしれません。最初は気持ちよくできないかもしれないことを彼氏にも理解してもらって、テクニックを磨いていきましょう。

もう歯を当てない!フェラの練習方法とコツ

フェラ中に歯が当たってしまうと、せっかく盛り上がったエッチな気分が萎えてしまうでしょう。最高のセックスを楽しむのであれば、事前にしっかり練習しておきたいところです。

ここからはフェラの練習方法とコツについてご紹介します。フェラを上達させて彼氏に気持ちよくなってもらいたい人はぜひチェックしてみてください。

まずはペニスの構造を理解しよう


ペニスの構造を理解することでどこをどのように刺激すればよいのかがわかりやすくなります。ペニスは亀頭、裏筋、カリ、竿、睾丸の5つの部位から形成されています。

これらの部位がどのように組み合わさっているのかをまず理解してみましょう。ペニスの構造を理解すれば口の形や舌の動かし方、ストロークする際の舌の位置などを理解できます。

亀頭は竿よりも敏感などそれぞれの部位によって感度が異なることを覚えておくのもおすすめです。ペニスの構造や感度を理解すれば、歯を当てることなくさらに気持ちいいフェラテクニックを身につけられます。

大きく口を開ける練習をする


ペニスを咥えるには口を大きく開かなければいけません。ただ口を大きく開けるだけなんて誰でもできると思うかもしれませんが、これが意外と難しいのです。

日常生活で口を思い切り大きく開けるなんて動作はあまり行いません。よっていざフェラしようとしたときに思ったように口が開かないこともあります。

口を十分に開けなければ歯が当たることを避けられません。「お」や「あ」の音を大袈裟に発生するイメージで縦に大きく口を開ける練習をしてみましょう。

飴で舌を動かす感覚を掴む


棒付きの飴を使ってフェラのときの舌使いを練習してみるのもおすすめです。彼氏のペニスを舐めているような感覚で棒付きの飴をしゃぶってみましょう。

舌使いと同時に雨に歯が当たることがないようにしてみるのも大切です。棒付きの飴はスーパーやコンビニで安価で購入できます。コストをかけずに継続的に練習できるので、できれば毎日続けて舌を動かす感覚を掴んでいきましょう。

彼氏に気持ちいいポイントを聞いてみる


フェラを練習する前に、まず彼氏に気持ちいいポイントを聞いてみましょう。一生懸命竿を舐める練習をしていたけど、実は彼氏は亀頭を責められるのが好きなんて事態も考えられます。

このような事態になってしまってはせっかくの練習も台無しです。好きなところを責められるのは嬉しいですし、あなたも彼氏の気持ちよさそうな顔を見ることっができます。

お互いにとって良いことしかないので、少し勇気は必要ですが彼氏にどこを責められるのかはぜひ聞いておきましょう。

ペットボトルを使って吸引の練習をする


ペットボトルを使えばフェラの吸引の練習ができます。歯を当てることなく唇だけで空のペットボトルをくわえて、思い切り吸い込んでみてください。

ペットボトルを限界まで凹ませる勢いで吸い込むのがコツです。毎日続けることで強い吸引力を身につけられるので、ぜひ余ったペットボトルで実践してみてください。

唾液を出す練習をする


歯が当たるのを防ぐためには唾液をたくさん出すことが重要です。しかし意図的に唾液を出すのが難しいという人もいるでしょう。

意図的に唾液を出すのが難しいという人は唾液を出す練習をしてみてください。唾液を出す方法の中でも簡単で有効なのが、頬を思い切り吸い込むやり方です。

ほかにも意図的に顎を動かすやり方も効果があります。歯が当たることでペニスに痛みを与えてしまわないために、日頃から意図的に唾液を出す練習をしていきましょう。

【おまけ】気持ちいいフェラをするポイント

ここからは気持ちいいフェラをするポイントをご紹介していきます。これらのテクニックを取り入れて、彼氏を虜にしていきましょう。

咥える前に焦らす


男性は焦らされるのが好きです。焦らされることで咥えられたときの快感は倍増します。

フェラ特有の温かさや気持ちよさを早く味わいたいと思わせていきましょう。咥える前に優しく手で刺激したり、言葉責めで彼氏の気持ちを高めていくなどの方法が有効です。

焦らすことで彼氏をコントロールすることもできます。焦らす方も焦らされる方も楽しめるので、次のセックスではフェラの前に焦らしプレイを楽しんでみてください。

唇に強弱をつける


唇に強弱をつけるというのもフェラをもう一段気持ちよくさせるためのコツです。唇の強さが一定だと刺激に変化がなくなってしまいます。

刺激に変化がないと途中で飽きられてしまうかもしれません。フェラしてくれるのは嬉しいけどそれほど気持ちよくないなんて絶対に思われたくないですよね。

彼氏の反応を見ながら唇の力加減を調節するとよいでしょう。彼氏が気持ちよさそうにしていると強めにしてスパートをかけるなど、臨機応変に唇の力加減を調節してみてください。

舌は「らりるれろ」の動き


ただペニスを咥えるだけではフェラは気持ちよくありません。舌の動きやストロークがあるからフェラは気持ちよくなるのです。

しかしどんな舌の動かし方が効果的なのかよくわからないという人もいるでしょう。そんな人はペニスを咥えたときに舌を「らりるれろ」と発音するように動かしてみてください。

「らりるれろ」と発音する際は巻き舌になります。この巻き舌になるのだペニスの刺激にちょうど良いのです。とても簡単に気持ちよくさせることができるので、次のフェラでぜひ試してみてくださいね。

音を出すことを意識してみる


フェラでは舌使いやストロークなど物理的な刺激が大切です。しかし物理的な刺激だけでは味気なく思われてしまうかもしれません。

より気持ちいいフェラで彼氏に喜んでもらうためには、音を出すことを意識してみましょう。AVのようにジュボジュボと音を立ててフェラしてみてください。

音の有り無しでフェラの気持ちよさは大きく変わります。激しさをイメージさせるジュボジュボ音や吸引力ジュルジュル音などいろんなフェラ音で彼氏を刺激していきましょう。

フェラは練習で上手くなれます!

フェラで歯が当たるのは、そもそもフェラに慣れていないなどいくつか原因があります。まずは自分は何が原因で歯が当たるのかを突き止めることが大切です。

ただし彼氏のペニスが大きすぎるので、こちらがいくら努力してもどうしても歯が当たるなんてこともあります。ペニスが大きすぎるときはハーモニカフェラを採用するなど咥え込まない方法で刺激するなどの対策を取っていきましょう。

慣れない内は難しいかもしれませんが、練習することで歯が当たることは避けられます。この記事で紹介した練習方法などを参考にして、気持ちいいフェラで彼氏を虜にしてくださいね。

また、セックスが上手くなる練習方法の詳しい内容は、【男女別】セックスが上手くなる練習方法とは?の記事もご参考ください。

この記事を読んでいる人向けの記事はこちら!

Photo:All images by iStock

この記事のライター

スゴレンは、「男女の恋愛の本音」を集めた恋愛アンケートに基づいて作成した女性向け恋愛コラムを提供しております。さまざまな恋愛シーンで活用できるコンテンツを配信中!

最新の投稿


付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性心理10選!上手な返し方と脈ありの判断方法を解説!

付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性心理10選!上手な返し方と脈ありの判断方法を解説!

付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性に、戸惑っている女性はいませんか?好きな彼から言われたら「両想いかな?」と期待し、苦手な相手なら「どう返したらいいの?」と困るでしょう。 この記事では、相手がいったいなにを考えているのか、男性心理を詳しく解説します。上手な返し方や脈ありの判断方法も伝授しますので、ぜひ最後までご覧になり参考にしてみてください。


「あざとい」の意味とは?あざとい女性の特徴とモテ行動を解説!

「あざとい」の意味とは?あざとい女性の特徴とモテ行動を解説!

「あの人ってあざといよね」と、女性たちの間で話題になることがありますよね。中にはあざとい女性を僻む人もいますが、それは男性にモテるからかもしれません。 そこで今回は、あざとい女性の特徴をご紹介!「あざとい」の意味やモテ行動もわかりやすく解説しますので、モテたい女性は必見です。


男性からボディタッチする心理とは?部位別の意味と脈ありかどうかも解説!

男性からボディタッチする心理とは?部位別の意味と脈ありかどうかも解説!

意中の男性からボディタッチされるとドキッとしますよね。同時に「私に気があるのかな?」と期待もするでしょう。 そこで今回は、ボディタッチする男性の心理をご紹介します。ボディタッチされた部位によって男性の思いや目的は異なりますから、ぜひ確認してみてくださいね!


沼る女性の特徴11選!男を沼らせるテクニックとあざと過ぎる行動も紹介

沼る女性の特徴11選!男を沼らせるテクニックとあざと過ぎる行動も紹介

男の心をがっちりと掴み、自分から離れさせなくする沼らせ女。「そんな女性になりたい!」と思っている人もいるのではないでしょうか?意中の彼が自分に沼っていたら、安心できるうえに独占欲が満たされますよね。 そこで今回は、男が沼る女の特徴をご紹介します。沼った男は他の女性に興味がなくなるため、「彼に浮気されたくない」なんて人も必見です!


好き避けする男子の特徴とは?男性心理や距離を縮めるコツを紹介!

好き避けする男子の特徴とは?男性心理や距離を縮めるコツを紹介!

女性に好意を抱いているのに、気持ちとは裏腹に相手を避けてしまう好き避け男子。あなたの意中の彼もそんな好き避け男子なら、脈なしだと感じているのは勘違いかもしれません。 「両思いなのに恋が実らなかった…」なんてすれ違いが起きないように、好き避けする男子の特徴や心理をここでしっかり理解しておきましょう!