10歳差結婚を後悔している理由13選!3つの体験談や5つのメリットも!

10歳差結婚を後悔している理由13選!3つの体験談や5つのメリットも!

2024年現在、年の差カップルや夫婦が増えてきています。10歳差の彼氏や彼女との結婚を悩んでいるけど、「年の差婚が上手くいかなくて後悔したくない…」と感じて結婚に踏み切れないという人も多いのではないでしょうか。実際に10歳差で結婚した人の中には、結婚を後悔している人もいるようです。そこで今回は、10歳差で結婚した人の体験談をもとに気になる10歳差結婚のメリット・デメリットをまとめて紹介します。後悔している人の理由を理解したうえで、大好きな彼氏・彼女との結婚を考えてみましょう。それでは、解説していきます。


10歳差結婚を後悔している理由13個

男女の違い

10歳差結婚を後悔している理由は、下記の13個です。

10歳差結婚を後悔している理由
①年齢差を気持ち悪がられる
②お金目当てだと思われる
③年下夫が頼りない
④収入に格差がある
⑤趣味が合わない
⑥相手を満足させられない
⑦浮気が心配になる
⑧子供ができにくい
⑨年齢による体力差がある
⑩妻の老いを感じてしまう
⑪加齢臭がキツい
⑫相手の両親の介護が早い
⑬老後が不安になる

ここからは、それぞれを1つずつ解説します。

年齢差を気持ち悪がられる


10歳差結婚を後悔している理由1つ目は、「年齢差を気持ち悪がられる」です。

夫が年上の場合は、周囲から「若い娘好き」や「ロリコン」といったネガティブな印象を持たれてしまう場合が多いです。特に、「18歳と28歳」のできちゃった婚など、若い夫婦の場合は年上夫が若い妻をたぶらかしたというイメージが強くなってしまうことがあります。

「45歳と55歳」など、ある程度の年齢になれば収まりますが、若いうちは周囲から心無い声が出た時に結婚を後悔することもあるようです。

お金目当てだと思われる


10歳差結婚を後悔している理由2つ目は、「お金目当てだと思われる」ことです。

純粋に相手を好きになって結婚したのだとしても、「年下のほうが年上のお金目当てで結婚したのでは?」という疑惑をかけられることも少なくないです。

特に、結婚相手の親や親戚からそういった目で見られると悲しくなり、結婚しなければよかったと感じることもあるでしょう。

年下夫が頼りない


10歳差結婚を後悔している理由3つ目は、「年下夫が頼りない」です。

妻がしっかり者の姉さん女房の場合は、年下夫を頼りなく感じてしまうことがあります。

付き合っているときには「かわいい」と感じていたはずの年下夫が結婚して一緒に暮らしているうちに、いつの間にかイライラの対象になることも。思わず、同年代や年上夫がいる人を羨ましく感じて、結婚を後悔します。

収入に格差がある


10歳差結婚を後悔している理由4つ目は、「収入に格差がある」です。

10歳離れていると、どうしても収入に格差が生まれてしまいます。

年下が年上を頼らざるを得なくなるため、2人の関係が対等でなくなることも。夫が年上の場合は良いですが、妻が年上で収入が高い場合は、どうしても「妻が夫を養っている」と見られてしまうことも少なくありません。

年下夫は、周囲から「ヒモ旦那」のように見られることが嫌になり、結婚を後悔することがあります。

趣味が合わない


10歳差結婚を後悔している理由5つ目は、「趣味が合わない」です。

10歳年が離れていると、それぞれの興味や思い出の流行りものが合いません。お互いの趣味を尊重し合えなかった場合には、それぞれの不満が募り、一緒にいてもつまらないと感じるようになってしまいます。

相手を満足させられない


10歳差結婚を後悔している理由6つ目は、「相手を満足させられない」です。

個人差がありますが、一般的には、10歳年の差があると性的な欲求に大きな差がでます。夜の生活に対する欲求や頻度の感覚が合わずに年下が不満を感じたときに、結婚を後悔することがあります。

浮気が心配になる


10歳差結婚を後悔している理由7つ目は、「浮気が心配になる」です。

年上の妻や夫は、どうしても若いパートナーと比較して自分の老いを感じてコンプレックスを感じてしまいます。

年下の妻や夫が出かけるたびに、「相手が同世代の人に魅力を感じて捨てられたらどうしよう…」と心配しすぎて疲れてしまうことも。自分に自信が持てずにネガティブになった結果、結婚自体が嫌になってしまうこともあります。

子供ができにくい


10歳差結婚を後悔している理由8つ目は、「子供ができにくい」です。

女性には、妊娠・出産のタイムリミットがあります。年上妻は、若い女性と比較すると子供ができにくい場合が多いです。妻の不妊で子供を設けられなかった場合に、結婚を後悔することがあります。

年齢による体力差がある


10歳差結婚を後悔している理由9つ目は、「年齢による体力差がある」です。

10歳年の差があると、体力差が激しいです。若い妻や夫には、仕事の休日には、たくさん出かけたり旅行に行きたいと考えている人が多いでしょう。しかし、年上妻や夫には、平日の仕事だけで疲れてしまうため、休日は家でゆっくりしたいと考えている人も少なくありません。

そうなった時に、自分と同じペースで活動できない年上妻や夫に苛立ちを感じて、「同年代と結婚すればよかった」と結婚を後悔することがあります。

妻の老いを感じてしまう


10歳差結婚を後悔している理由10つ目は、「妻の老いを感じてしまう」です。

夫が年下の場合は、どうしても自分よりも早く進む妻の老いを感じてしまいます。

子供の参観日や発表会などで同年代の友達の妻と自分のパートナーが並んだのを見た時に、年上パートナーのことを「おじさん」「おばさん」だと感じてしまうと、「もっと若い人と結婚しておけばよかったかな?」と後悔することもあります。

加齢臭がキツい


10歳差結婚を後悔している理由11つ目は、「加齢臭がキツい」です。

男性は、おじさんになるにつれてどうしても加齢臭が出てきます。同世代の男性にはないキツイ匂いが出るようになると、年下妻が夫に嫌悪感を感じるようになります。

相手の両親の介護が早い


10歳差結婚を後悔している理由12つ目は、「相手の両親の介護が早い」ことです。

年の差がある10歳差夫婦は、同世代の夫婦よりも早く年上のほうの親の介護問題が発生します。相手の親の介護のために自身の仕事やプライベートの時間を削られるようになると、若い妻が不満を感じて結婚を後悔します。

老後が不安になる


10歳差結婚を後悔している理由13つ目は、「老後が不安になる」です。

年の差夫婦は、年上のほうが先に亡くなる可能性が高いです。

夫に残された年下妻は、「1人の老後をどうやって過ごしたらよいのだろう…」と、漠然とした不安を抱くようになります。老後に寂しさを感じたときに、「もっと若い人と結婚すればよかった」と後悔します。

この記事を読んでいる人向けの記事はこちら!

Photo:All images by iStock

この記事のライター

在宅メディアライター、ディレクター歴10年。
かわいいネイルやFrancfrancのグッズを集めるのが好き。
恋愛系を中心にスゴレンで情報を発信中!

関連する投稿


付き合いたてなのに付き合っている実感がない理由6選!実感を出すコツ7つも!

付き合いたてなのに付き合っている実感がない理由6選!実感を出すコツ7つも!

最近付き合いたてのカップルの中には、ようやく恋人になれた彼氏・彼女と「イマイチ付き合っている実感がない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。長年知り合いや友達だった人と付き合い出した場合には、急にラブラブにはなれずにどのように接していいかわからず、不安になることもあるでしょう。せっかく付き合えたのに恋人の雰囲気になれないと、「本当に自分のことを好きで付き合ってくれているのかな?」と不安になってしまいますよね。 今回は、付き合いたてなのに付き合っている実感がない理由と、付き合っている実感を出す方法を解説します。付き合っている実感を出すコツを理解して、恋人とのラブラブライフを目指しましょう!


年の差婚カップルが気持ち悪いといわれる4つの理由!注意点5つと後悔の声を紹介!

年の差婚カップルが気持ち悪いといわれる4つの理由!注意点5つと後悔の声を紹介!

2024年現在、10歳以上年齢が離れた年の差婚が増加しています。しかし、残念ながら、現状は年の差婚カップルが必ずしも世間から良い印象を持ってもらえるわけではありません。人によっては、「気持ち悪い」といわれてしまう場合もあるようです。そこで今回は、年の差婚カップルが「気持ち悪い」といわれてしまう理由を解説します。加えて、年の差婚の注意点や体験談、メリットを紹介します。年の差婚のメリット・デメリットを理解して、年の差パートナーとの結婚を検討してみましょう。それでは、解説していきます。


最新の投稿


付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性心理10選!上手な返し方と脈ありの判断方法を解説!

付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性心理10選!上手な返し方と脈ありの判断方法を解説!

付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性に、戸惑っている女性はいませんか?好きな彼から言われたら「両想いかな?」と期待し、苦手な相手なら「どう返したらいいの?」と困るでしょう。 この記事では、相手がいったいなにを考えているのか、男性心理を詳しく解説します。上手な返し方や脈ありの判断方法も伝授しますので、ぜひ最後までご覧になり参考にしてみてください。


「あざとい」の意味とは?あざとい女性の特徴とモテ行動を解説!

「あざとい」の意味とは?あざとい女性の特徴とモテ行動を解説!

「あの人ってあざといよね」と、女性たちの間で話題になることがありますよね。中にはあざとい女性を僻む人もいますが、それは男性にモテるからかもしれません。 そこで今回は、あざとい女性の特徴をご紹介!「あざとい」の意味やモテ行動もわかりやすく解説しますので、モテたい女性は必見です。


男性からボディタッチする心理とは?部位別の意味と脈ありかどうかも解説!

男性からボディタッチする心理とは?部位別の意味と脈ありかどうかも解説!

意中の男性からボディタッチされるとドキッとしますよね。同時に「私に気があるのかな?」と期待もするでしょう。 そこで今回は、ボディタッチする男性の心理をご紹介します。ボディタッチされた部位によって男性の思いや目的は異なりますから、ぜひ確認してみてくださいね!


沼る女性の特徴11選!男を沼らせるテクニックとあざと過ぎる行動も紹介

沼る女性の特徴11選!男を沼らせるテクニックとあざと過ぎる行動も紹介

男の心をがっちりと掴み、自分から離れさせなくする沼らせ女。「そんな女性になりたい!」と思っている人もいるのではないでしょうか?意中の彼が自分に沼っていたら、安心できるうえに独占欲が満たされますよね。 そこで今回は、男が沼る女の特徴をご紹介します。沼った男は他の女性に興味がなくなるため、「彼に浮気されたくない」なんて人も必見です!


好き避けする男子の特徴とは?男性心理や距離を縮めるコツを紹介!

好き避けする男子の特徴とは?男性心理や距離を縮めるコツを紹介!

女性に好意を抱いているのに、気持ちとは裏腹に相手を避けてしまう好き避け男子。あなたの意中の彼もそんな好き避け男子なら、脈なしだと感じているのは勘違いかもしれません。 「両思いなのに恋が実らなかった…」なんてすれ違いが起きないように、好き避けする男子の特徴や心理をここでしっかり理解しておきましょう!