【夢占い】恋愛の夢にはどんな意味がある?パターン別に詳しく解説!

【夢占い】恋愛の夢にはどんな意味がある?パターン別に詳しく解説!


夢占いでの恋愛の夢の意味|相手別②

夢では現実ではあり得ないような人と恋愛していることもあります。相手が印象的だったときほど夢占いの意味は気になるところでしょう。どんな人と恋愛していたのかによって夢占いの意味は変わってくるので、しっかり思い出してみてください。

年下の恋人と恋愛する夢


年下の恋人と恋愛している夢の夢占いでの意味は、年下に好かれたいあなたの願望のあらわれです。夢で出てきた恋人と本当に恋愛関係になりたいと願っている、または周囲の年下の人に尊敬されたいと思っています。

それなりに勤続年数が長い、サークルで年長者の立場にある人の場合だと見る機会の多い夢かもしれません。年下に好かれるためには年上らしい威厳と優しさが必要ですので、自身の魅力を高める努力をしていきましょう。

学校の先生と恋愛する夢


学校の先生と恋愛する夢の夢占いの意味は、見た人の立場によって意味が大きく変わります。もしあなたが学生であるならば、夢に出てきた先生と恋愛してみたい願望のあらわれの可能性が高いです。

学生ではない場合は年上の異性に対する憧れの暗示となります。年上の異性と恋愛してみたい願望が先生の形をして夢に出てきたのでしょう。この機会に年上にアプローチをかけてみるのもおすすめです。

会社の同僚と恋愛する夢


会社の同僚と恋愛する夢は、夢占いでは恋愛運の上昇を意味します。恋愛するのにベストなタイミングが訪れているので、恋人が欲しい人はぜひこの機会に積極的に恋人探しを始めてみてください。

また夢に出てきた同僚と両想いの可能性もあります。もしあなたがその同僚に好意を持っているのであれば、アプローチが成功する可能性が高いです。チャンスが巡ってきていると考えてよいので、勇気を出してアプローチしてみましょう。

会社の上司と恋愛する夢


年上の異性に対して憧れを抱いていると、会社の上司と恋愛する夢を見る可能性があります。しかし夢に出てきた上司に好意を抱いている、またはその上司があなたに好意を抱いているとは限りません。

年上の異性という存在に憧れを抱いている状態です。ただし、その憧れはやや過剰になっている可能性もあるので注意しましょう。

年上の異性と言えど人間です。何もかもあなたの期待に応えてくれるとは限らないでしょう。年上への憧れを隠す必要はありませんが、過剰な期待は寄せないようにしたいところです。

Photo:All images by iStock

最新の投稿


「モテるでしょ」と言ってくる男性の心理!ベストな返答&NG返答も

「モテるでしょ」と言ってくる男性の心理!ベストな返答&NG返答も

男性から「モテるでしょ」とよく言われる女性もいるでしょう。魅力的だと言われたようで、少し嬉しく感じますよね。ただ、男性の心理的には違った意味で言う場合もあるようです。今回は「モテるでしょ」と言ってくる男性の心理と、ベストな返答&NG返答を細かくご紹介します。


お腹を空かせる方法19選!お腹を減らす運動やツボなどを一挙ご紹介

お腹を空かせる方法19選!お腹を減らす運動やツボなどを一挙ご紹介

なかなかお腹が空かないので食事を楽しめないという人もいるでしょう。そんなときに知っておきたいのが、お腹を空かせる方法です。今回はお腹を空かせるさまざまな方法をご紹介します。これらの方法を実践して食事の機会を思い切り楽しんでいきましょう。


貧乳好きな男性の心理と特徴を解説!小さい胸の魅力やメリットも

貧乳好きな男性の心理と特徴を解説!小さい胸の魅力やメリットも

おっぱいが小さい、いわゆる貧乳であることにコンプレックスを抱えている人もいるかもしれません。しかし実は世の中には貧乳好きな男性はたくさんいるのです。今回は貧乳好きな男性の特徴と心理、そして胸が小さいことの魅力とメリットについて迫っていきます。


フェラが上手くなる練習方法とは?コツを掴めば誰でもフェラ上手に♡

フェラが上手くなる練習方法とは?コツを掴めば誰でもフェラ上手に♡

「自分はフェラが下手なのでは?」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんな人のために今回はフェラが上手くなる練習方法をご紹介します。練習してコツを掴めば誰でもフェラ上手になれますので、ぜひこの機会に効率的な練習方法を身につけてみてください。


長電話する男女の心理とは?脈あり&脈なしサインも詳しく解説!

長電話する男女の心理とは?脈あり&脈なしサインも詳しく解説!

気がつけば特定の異性と長電話していることが多いことに気づいた、なんてことはありませんか。もしかすると長電話の相手の異性は脈ありかもしれません。今回は長電話する男女の心理と、長電話中の脈ありサイン、脈なしサインについてご紹介していきます。