彼女と別れたくない彼氏がとるべき対処法!別れを回避したい彼氏必見

彼女と別れたくない彼氏がとるべき対処法!別れを回避したい彼氏必見


彼女と別れたくない…別れを回避できる?

不思議なことに別れの予感は高確率で当たるもの。絶対に彼女と別れたくないと思っているのに別れの予感を感じることがあります。

そろそろ別れそうな不吉な予感は、絶対に別れたくないと思っているだけで回避できるものなのでしょうか。嫌な予感を感じたときは、まずはなぜ彼女と別れたくないと思うのかを再確認してみてください。

彼女より良い人と出会えないかもしれない


今の彼女を心から愛している場合、この人以上に素敵な人はあらわれないと思うでしょう。心から愛している女性と別れたいなんて考える人はいないはずです。

また世の中にはたくさんの女性がいます。そして今付き合っている彼女より良い人と出会える保証はありません。

今後素敵な女性と出会える確証がないので今の彼女と別れたくないと思う男性も多いです。また今の彼女より素敵な女性があらわれたとしても、その女性と付き合えるとは限りません。

素敵な女性に限ってすでにパートナーがいるものです。彼女を心から愛している場合以外にも、パートナーがいる状態を維持したいのが理由で彼女と別れたくないという人も少なくありません。

長く付き合った彼女を失いたくない


今の彼女に満足しているわけではないけれど別れたくないという人もいます。長く付き合ったので情が沸いてしまい、今更別れられないというケースです。

彼女がいる状態が長く続くと、休日などで暇を持て余すことになります。彼女がいる状態が当たり前になってしまい、失った後のことを想像できないのです。

激しい喪失感に苛まれるのではないか、そして自分なしで彼女は平気なのかという不安で別れる勇気が湧きません。今の日常を失うのは誰だって怖いもの。付き合っている期間が長くなればなるほど別れたくない気持ちは強くなるでしょう。

この記事を読んでいる人向けの記事はこちら!

Photo:All images by iStock

この記事のライター

最新の投稿


男が別れて死ぬほど後悔した彼女の特徴15選|未練を抱く男性心理や後悔させる方法を解説!

男が別れて死ぬほど後悔した彼女の特徴15選|未練を抱く男性心理や後悔させる方法を解説!

別れた彼が、自分のことをどう思っているのか気になっている女性もいるでしょう。「やり直したい」と復縁を願っているなら、彼には別れたことを後悔していてほしいですよね。 そこで今回は、男が別れて死ぬほど後悔した彼女の特徴をご紹介します。あなたがその特徴に当てはまる彼女なら、復縁の期待も持てるはずです。


蛙化現象は男にもある?男性が急に冷めた時の心理と対処法とは?

蛙化現象は男にもある?男性が急に冷めた時の心理と対処法とは?

「最近彼が冷たくなった気がする」と、彼氏や好きな人の態度が急変して戸惑っている女性はいませんか?もしかしたらそれは、男性の“蛙化現象”かもしれません。 この記事では、蛙化現象の特徴や男性心理の詳細を解説します。女性と男性とでは蛙化現象の原因や対処の仕方が異なるもの。ここで、男性の変化や気持ちに対する理解を深めていきましょう。


年下男性が好きな年上女性にとる態度15選。好きになる瞬間と年下男性の落とし方は?

年下男性が好きな年上女性にとる態度15選。好きになる瞬間と年下男性の落とし方は?

「好きな彼が年下」という女性は必見!今回は、年下男性が好きな年上女性にとる態度を一挙に15パターンご紹介します。 また、年下男性が年上女性を好きになる瞬間や、落とすためのコツも解説。「年下の彼に好きになってもらいたい」と思っている女性は、ぜひ最後まで目を通してみてください。


男性が好きな女性にしかとらない行動18選!職場・LINE・基本別に行動を解説!

男性が好きな女性にしかとらない行動18選!職場・LINE・基本別に行動を解説!

男性には、好きになった女性を追いかける狩猟本能が備わっています。それが行動となって現れるため、男性の気持ちを読むのは意外と簡単です。 意中の彼が、自分のことをどう思っているのか気になっている女性は必見!今回は、男性が好きな女性にしかとらない行動を詳しく解説します。


付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性心理10選!上手な返し方と脈ありの判断方法を解説!

付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性心理10選!上手な返し方と脈ありの判断方法を解説!

付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性に、戸惑っている女性はいませんか?好きな彼から言われたら「両想いかな?」と期待し、苦手な相手なら「どう返したらいいの?」と困るでしょう。 この記事では、相手がいったいなにを考えているのか、男性心理を詳しく解説します。上手な返し方や脈ありの判断方法も伝授しますので、ぜひ最後までご覧になり参考にしてみてください。