×
男も喘ぐフェラテクニックを解説!彼を悶絶させるテクニック12選も紹介!

男も喘ぐフェラテクニックを解説!彼を悶絶させるテクニック12選も紹介!

セックスにおいて、男性が何より重視するのは「フェラが上手いか否か」です。「フェラが上手い女のことは一生忘れない」と力説する男性も多数。それなら、自分からそんな女性を目指しませんか?この記事では、男も喘ぐフェラテクニック【完全版】をくまなく解説いたします!


男子はフェラの上手い女性がいい?

「フェラの上手い女性」と「フェラがヘタな女性」という二人の女性がいるとしたら、断然選ばれるのは前者でしょう。それほど男子にとってフェラの上手い・下手は重要事項と言えます。セックスをして後から思い出すことと言えば、「あのフェラ最高だったな…!」ということだったりもするのです。

つまり、女性のおっぱいの大きさやスタイル云々よりも、「フェラがめちゃくちゃ上手い!」という事項が圧倒的に勝ちます。そして、フェラの上手い女性と出会った時には「一生忘れない」とまで思うのだとか。

フェラというものが、そこまで印象を左右するのなら、フェラのテクニックはうんと磨いた方が断然有利!女として生まれたからには、フェラの上手い女性を目指してみませんか?

フェラが上手い女性に共通することは?

フェラが上手い女性とは?と聞かれてどんなイメージが浮かぶでしょうか。セクシーな外見を想像される方もいますよね。しかし、フェラが上手い女性にある共通点はそれだけじゃないのです。

思わず声が漏れてしまうような、フェラが上手い女性には一体どんな共通点があるのでしょうか?テクニックを磨きたい女性の皆さん、まずは「フェラが上手い女性に共通すること」を確認しましょう!

キスが上手ならフェラも上手な可能性大!


「この人はもしかすると…」と男子をゾクゾクさせるのが、キスの上手い女性です。経験豊富な男性なら、フェラをしなくても女性のキスの上手さでフェラテクも分かるんだとか。

ねっとりしたキスをする女性なら、フェラの方もねっとり…?と、男性はキスをしながら妄想を広げています。ゾクゾクさせるような舌使いをする女性なら、「早くフェラされたい…!」と期待してしまうはずです!

自分自身も舐められるのが好き


フェラが上手い女性に共通するのが、自分自身もクンニで舐められるのが好きということ。クンニが上手い男性には、「私もいっぱいフェラしてあげたい」という積極的な気持ちも持ち合わせています。

舐められるのが好きだからMという訳ではなくて、舐められることを存分に楽しみたいと思っています。そして、自分もじっくり舐めて感じさせたい…!と湧き上がる感情があるのも共通しています。

上目使いが上手


男性がゾクゾクするのが、フェラをしながら上目使いで見られた瞬間です。上から見下ろす体勢なので、彼女を征服したような気持ちにさせられるもの。そんな時に、下から上目使いで見上げられたら…。

男性がグッとくる瞬間はそこにあります。そんな上目使いが上手い女性は、「フェラが上手い」という印象に残りやすいのは確かです。どこまでドキドキさせるかも、フェラのテクニックのひとつとして加算されます。

マッサージも上手い


フェラが上手い女性はマッサージも上手です。なめらかな手つきで、血の流れや呼吸の早さに自然に合わせることができれば、男性は快感のドツボにハマるものです。このテクニックには生まれ持ったセンスも関わってくるので、フェラの場数が左右する訳ではありません。

繊細な動きができて、「ここが気持ちいいのかな?」と勘付くことができる女性はフェラがとっても上手いです。逆に、雑な動きばかりする女性はフェラもマッサージもイマイチ…ということになります。

焦らすのがやたら上手い


男性が思わず声を漏らしてしまうフェラに、とことん焦らす「焦らしフェラ」というものが挙げられます。どこかドSな部分を持った女性がするフェラは、とっても優しいのに凄くいじわるです。

男性からの「お願い、もう許して…」という言葉を聞くのがとっても大好きな女性が、焦らしたいがために自然とフェラテクニックが身につけると、この技を繰り出します。こういった女性は今後さらに上手になっていく可能性を秘めています。

口が横に広い


外見的な共通点として、フェラが上手い女性は「口が横に広い」とも言われています。大きなペニスもくわえやすくて、上下のストロークもしやすい口をしているのが特徴的です。根元までくわえても歯が当たらない広さがあれば、確かに有利ですよね。

逆に、小さな口の人はフェラをするのが大変…ということになりますが、自分の欠点をカバーする方法はたくさんあるのでご安心ください。とはいえ、口は大きく広げられた方がフェラをしても疲れにくいというメリットもあるので、口が大きいというのはとてもいい武器です。

フェラが上手い女性に対する男性の本音は?

では、フェラが上手い女性に出会った男性は一体どう思うのでしょうか?「気持ちいい!」と思うだけではなく、様々な思惑が頭に浮かんでしまっているようです。ただ一生懸命フェラをしただけで、ある疑惑を持たれることも…。

一体どんな疑惑を持つのか?男性の意見に耳を傾けてみましょう。ここでは、「フェラが上手い女性に対する男性の本音」についてご紹介していきます!

元カレを想像してしまう


「出会った女の子がめちゃくちゃフェラが上手い子だったら…すっごい嬉しいけど、元カレといっぱいエッチしたのかな…とか余計なことを想像しちゃいますね」(25歳/男性/スポーツインストラクター)

フェラがやたら上手いと「何で上手いの?」と考えてしまい、元カレとの情事まで想像してしまう男性は多いでしょう。勝手に嫉妬心を燃やす男性も中にはいるので、せっかく気持ちよくなってもらいたいと頑張ったのに嫉妬されてしまうのは少々厄介ですよね…。

挿入とは違った快感がある


「フェラは入れている時と全然違うんです!言葉では表現できない快感なんです(笑)一生懸命やってくれるのも、されている時間も本当に嬉しい。いつもする側だから、たまにはされたいのが本音。」(29歳/男性/販売員)

女性がクンニされて気持ちいいように、男性もフェラをされると挿入とは違った快感に襲われます。口の中の体温やぬるぬる感が心地よければ、思わず喘いでしまうはずです。「たまにはされたい」というこの本音は、どの男性にも共通することかもしれません。

若いのにうますぎると少し心配になる


「若いのにフェラが上手すぎると心配になりますね…。経験豊富だったらショックだし、自分との付き合いも遊びだったらどうしよう?とか、勝手に不安になります。」(30歳/男性/薬剤師)

若い女性とセックスをしたときに、やたらとフェラが上手いと男性側は色々な不安に襲われるようです。大半の男性は「経験豊富」だと思ってしまうようですが、全然そうではない女性がそう思われるのは非常に残念ですよね。

フェラが上手いと風俗勤めを疑ってしまう…


「勝手な思い込みなんですが、やたらフェラテクが凄いと風俗勤めしてるんじゃないか?って思っちゃいます…。」(24歳/男性/飲食業)

やや偏った意見ですが、心配性な彼なら不安になるかもしれません。せっかく頑張ったのに、「風俗勤め疑惑」を持たれてしまったらとてもショックですよね。

付き合いたての初めてのエッチでこなれている感を出してきたら、思わず「何で?」と思ってしまっても仕方がないのかもしれません。それなら、テクニックは小出しにした方が良さそうですね。

彼女に支配された気持ちになる


「フェラが上手いと『俺は支配されている』って思います(笑)」(23歳/男性/広報部)

フェラをされると征服感で満たされる男性が多い中、逆に「支配されている」という気持ちになる男性もいるようですね。こんな男性が相手なら、ドSな気持ちが膨らんでしまいそうですよね。言葉責めも仕掛けていけば、M男の心を揺さぶれるはずです。

フェラが上手い彼女は決して手放さない!と誓う


「フェラが上手い彼女は一生手放さない!と誓います。これは絶対ですね!」(27歳/男性/不動産系勤務)

セックスの相性を考えるよりも、フェラが上手いかヘタかで相性を判断するのは理解できますよね。女性も、クンニがめちゃくちゃ上手い人に出会ってしまったら?と想像をしてみるとよく分かるでしょう。

そんな風に思ってくれるのなら、やはりフェラのテクニックは磨くべきですね。

フェラが上手くなるための「必須条件」とは?

「もう手放したくない!」とまで思わせるほど、フェラが上手い女性になることができたら、自信がつくものです。フェラに苦手意識を持っている女性も多いと思いますが、逆にコツを掴んでしまった方が早くイカせることにつながるので結果的にメリットがあります。

ただ、フェラを上達させたいと考えても、思いつくことと言えばAV女優の真似をするという程度です。しかしこれは現実的ではないですよね。そこで、これさえ掴めばフェラ上手になれる「必須条件」をご紹介していきます!

とにかく唾液の量が重要!


フェラが上手い女性に共通してるのが、唾液をたっぷり使ってチュパチュパさせている所。AV男優でも思わず喘ぎ声が出るのが、唾液たっぷりな女性だと言います。ヌメヌメした感触と口の動き、さらに快感へ導く手の動きがあれば「このフェラ最高…!」と思わせることは必至でしょう。

恥ずかしからずに、思いっきり唾液を垂らしながら口でくわえてください。彼氏の口からため息や感じている声が漏れれば成功です。

手は遊ばせない!


フェラが上手い女性は、手の使い方もレベル高し。口だけ動かすのは平凡レベル。ハイレベルを目指すなら、口と同時に手の動きも付けていくべきです。めちゃくちゃ上手い!と思わせる女性は手が遊ぶ暇は一切ありません。

だけど、手を動かしながら口も動かす行為は予想以上に難しいものです。そんな素振りを見せずにフェラを続ける女性は、やはり経験者の可能性が高いと思っていいかもしれませんね…。

舌先使いを上達させる!


「もうダメ…!」と言わせる女性のフェラは舌使いが凄いのです。唾液でねっとりさせながらの、這うような舌使い。どんな男性も敵わないどころか、恥ずかしい姿を見せてしまうのは間違いないですね。

フェラ初心者の女性にとって、最も難しく思えるのが舌使いかもしれません。フェラが上手い女性の大半は、男性の反応を見ながら舌の強弱を変えているだけです。なので、特別訓練した訳ではなかったりします。

まるでソフトクリームを食べるような…そんなイメージでフェラをしている女性はやはり上手いです。それに加えて、見た目のエロさもハンパないはず!

焦らし上手になる!


これはクンニ上手な男性も共通していますが、フェラが上手い女性は焦らし加減が絶妙です。焦らすとは…?と思う人は、ちょっぴりいじわるな気持ちを持ってみてください。コツさえつかめば自然にできるようになりますよ。

気持ち良くなっていたのにわざと寸止めをしたり、わざと気持ち良いポイントを外したり…そんなイメージです。フェラで彼氏を骨抜きにさせたいのなら、小悪魔女子になりきってみてはいかがでしょうか。

「言葉責めも上手い女性」を目指す!


フェラが上手い女性は、唾液・手・舌使いといった技術的なテクニックを持っていますが、それだけでは平凡レベル。男性の心を鷲づかみにする「言葉責め」も上手いんです。

フェラをしながら「気持ちいい?」「すっごくおっきいね」などと可愛く言うのも良しですが、M男の心くすぐるセリフも覚えましょう。「まだイッちゃダメ」と焦らされると、きっと男性はイッた時の快感が倍増するでしょう。

常に密着させる


思わず喘ぎ声が漏れてしまう上手いフェラは、密着度が凄いです。舐め始めたら、常に舌先が離れることはなく、口を離したとしても手を動かすことは決してやめない…これがフェラを上達させるためのコツです。

密着させることで安心感と快感を絶えず与えることができるので、「フェラが上手いな」と思わせるためにも忘れずにやってみましょう。そのためにも、口元にはいつも手を添えておくのもコツです。

フェラが上手い女性は性感帯をわかっている!

いつも責められっぱなしの人は、彼の性感帯をとことん責めていきましょう。フェラが上手い女性は男性器の性感帯を知り尽くしているからこそ、責めも上手いんです。未知数が高いペニスには、「ここは絶対押さえよう!」というポイントがあります。

絶対に「気持ちいい!」と言わせることができる、フェラで責めたい「男性の性感帯4つ」を覚えましょう。

カリ


まずは「カリ」という部分です。先っちょの亀頭の根元の部分にエラがありますよね。そこがカリです。フェラをする時は先っちょを責めた方がいいのかも?と思っている女性は多いですが、1番気持ちいいのがこのカリなのでぜひ覚えておきましょう。

裏すじ


ペニスの裏側にあって、カリの下に位置するのが「裏すじ」です。フェラ初心者にとって裏すじの責め方には迷ってしまいますが、口でパクっとペニスをくわえた時に、舌で裏すじをなぞってみてください。血管が浮いているのが舌先で分かると思います。完全に勃起した状態の方が裏すじは責めやすくなるので、後半戦に責めるのもアリです。

亀頭


ペニスの先っちょにあるのが「亀頭」です。大きなペニスほど亀頭は大きいので、フェラをするのがちょっと大変…という男性も中にはいます。仮性包茎の人は亀頭がとても敏感なので、そっと扱わないと男性が持たないです。

口が小さくて入らない…という女性は、カリを舐めながら亀頭は手のひらでマッサージするのもおすすめです。男性は味わったことのない快感に悶絶するかもしれません!


「玉」とはいわゆる金玉のことで、睾丸とも呼びます。性感帯とは思えない見た目ですが、玉の部分もそっと撫でたり舐めてあげると「気持ちいい…」と言われる部分。とてもデリケートな性感帯なので、そっと扱うことが望まれます。

手がガサガサ乾燥していると気持ち良さは半減するので、唾液をつけながら触っていきましょう。

会陰


男性器の会陰を確認するには、女性器に同じく、足を大きく開いてもらう必要があります。足を開いてもらったら、垂れ下がっている玉袋を少し持ち上げましょう。玉袋から肛門へ辿る部分が会陰です。

この部分を普段からオナニーで触る男性は少ないはずです。そのため、未知の刺激を与えることが可能になると言えます。

フェラ上手な女性の必勝テクニック6選!《初級編》

「お口でして欲しい」と彼にお願いされても戸惑ってしまう人は、フェラの基本的なやり方を覚えておきましょう。難しそうなイメージを持っているかもしれませんが、そっと優しく舐めていけば大丈夫です。どんな男性も、いきなり強く吸ったりするのは実は痛くてツラいもの。AV女優のようなイメージは一度忘れてくださいね。

ここでは、フェラ初心者でも「気持ちいい!」と言わせる必勝テクニックを解説していきます。読み進めていけば前戯からフィニッシュまで完了できるので、フェラの進め方が分からない人でも覚えられると思います。では、「フェラ上手な女性の必勝テクニック・初級編」をご紹介していきます!

いきなりくわえず舌でなぞる


「私はまず、舌でペロペロするところから始めます。最初はふにゃふにゃだし、いきなり責めるのも嫌がるし。チュッてキスするのも喜びますよね!」(29歳/女性/菓子製造)

フェラ開始の合図は、いわゆる「前戯フェラ」をしていきましょう。こちらの女性が言うようにいきなり責めるのはNG。まずは「チュッチュ」とする小鳥キスから開始。その後、舌先でペロッとなぞってみてください。

彼の反応を見つつ、ペニスを手で優しく支えてあげましょう。ムクムクと大きくなっていく過程をまずは楽しみます。

裏すじからカリ首をゆっくり舐める


「すごくエロくて好きなのが、裏すじの根元からカリ首までそーっと舐めるあの仕草。舌を出してゆっくり舐める彼女がとにかくエロい。ゆっくり焦らされると何もできなくなります(笑)」(25歳/男性/販売員)

完全に勃起したペニスの裏すじの根元からエラの張ったカリ首まで、下から上で舌先を使ってゆっくり舐め上げていきます。彼の反応を見ながらじっくり責めていき、後半はカリをジワジワ舐めていきましょう。

一気に快感が走るので、思わず「あっ…」と声が漏れる男性も多数。ここでポイントなのが、密着度を大切にして舐めることです。舌先を離すときは指先で刺激して、常に触り続けるように気をつけください。

亀頭の先っちょをチロチロ舐める


「私の彼は先っちょを責められるのが好きみたい。先っちょ舐めただけでのけぞります(笑)」(27歳/女性/エステ勤務)

カリで思い切り気持ち良くなったら、焦らすように亀頭の先っちょを舌でチロチロ舐めてみてください。思わず「もっと舐めて!」「お願い吸って!」と懇願されるかもしれません。でも、「まだダメ~」とイジワルをするのも良し。いつものお返しのつもりで、焦らしてしまいましょう。

音をチュパチュパさせてストローク


「音を立てながら思い切り上下で動かされたらもう…すぐにイキますね!あれはセックスより気持ちいい!」(30歳/男性/カフェ店員)

フィニッシュ直前は、唾液をたっぷりふくませながらストロークをします。お口でぱっくりくわえたまま上下に動かしてみて。カリ首全体を吸うカリストロークフェラは、めちゃくちゃ気持ちいいテクニックなので絶対にやりましょう。

最後の最後は、フェラの基本であるバキュームフェラでフィニッシュを迎えてあげてください。「チュパチュパ」音を立てながら吸うためにも、唾液をたっぷり使えば彼は悶絶するはずです。

「気持ちいい?」と上目使いで聞く


「フェラしながらわざと『気持ちいい?』って聞かれるとたまりません!彼女の目がウルウルしてるし頑張ってるし…幸せです。」(28歳/男性/事務員)

フェラが上手い女性が必ず行う仕草が「気持ちいい?」と上目使いで聞く行為です。アイスキャンディを舐めるようにペニスをペロペロしながら、彼女が上目使いで見てくるという状況…これこそが男がグッとくるポイントです!

征服感も味わえ、なおかつ彼女の小悪魔顔も見られるしで、これ以上ない幸せな気持ちになるテクニックなのでぜひ押さえてくださいね。

先端に「フー」と息を吹きかける


「舐めるだけもつまらないかなと思って、先っちょに息を吹きかけてみたら、彼氏がビクン!と反応しました!舐めるのに疲れた時にいいですよ。」(24歳./女性/出版社勤務)

自ら開発することが、フェラテクニック向上のために大切なこと。こちらの女性は、息を「フー」と先っちょに吹きかけてみたら予想以上に良い反応が返ってきたということですが、それだけ敏感な部分だということが分かりますよね。

「クンニは優しくされたい」と思う人は、フェラも優しくしてあげましょう。繊細な動きで感じさせてこそ、テクニックはどんどん磨かれていきます!

フェラ上手な女性の必勝テクニック6選!《上級編》

もっと凄いテクニックを身に付けたい、彼を悶絶させたい…という女性へ。舌使いやストロークが上手くなってくると気持ちに余裕が出てきますよね。マンネリ化を解消したいカップルにこそ、変わったフェラテクニックを伝授します。

「もう手放したくない!」と思わせること必至な、「フェラ上手な女性の必勝テクニック・上級編」をご紹介していきます!

氷でひんやりした口を使う


「冷たい感触が気持ちいいって聞いたので、彼女にはフェラをする前に氷を口に入れてもらいました。そしたらめちゃくちゃ気持ち良くって…!すっかり氷にハマりました(笑)」(23歳/男性/イベント企画部)

氷で冷やした状態でフェラをすると、いつもと違う冷え冷えな感触に思わず「うっ…」と声を漏らすようですね。一時的な刺激は「気持ちいい!」と思わせることができるので、変わったフェラをしたい時に使ってみましょう。

ただし、ずっと冷やし続けてしまうのはペニスの具合も悪くなります。氷を直接くっ付けるのも厳禁です。

玉を転がしながらフェラをする


「玉が気持ちいいのか分からなかったけど、適当に玉も転がしてみたら凄く良さそうだったのでいつもやるようにしました。玉は優しく手のひらで転がしています。」(22歳/女性/飲食業)

何となく玉も転がしてみたら思わぬ良い反応があった…というこちらの女性。この行動に共感する女性は多いのでは?まさかここも気持ちいいなんて…そう思うのが玉なんですよね。ぜひフェラをしながら、手のひらで優しく転がしてみてください。「そんなところまでイジってくれるなんて」と彼が感動するかもしれません。

口で吸いながら手もシコシコ


「彼が好きなのが、手でシコシコしながら口で吸うやつです!それさえ頑張ればすぐにイキますね…。」(29歳/女性/生花店勤務)

なかなかイキにくい男性でも、口で吸いながら手もシコシコされると弱い…という人は多いです。その理由は簡単で、自分でオナニーをしている感覚になりやすいからなので、ぜひこのテクニックも覚えてみましょう。

口と手を同時に動かすのは集中力が必要なので、かなりグッタリするはず。終わった後はたっぷり褒めてもらってくださいね。

喘ぎ声を漏らしながらフェラを続ける


「フェラをしながら彼女が声を漏らすのは本当にヤバい。声聞いただけでイキそうになる!」(28歳/男性/企画営業部)

ぜひやって欲しいのがこのテクニックです。口で舐め続けながら感じている声を漏らすと、男性はどんどんハマっていきます。鼻から抜けるように「ん…」とか「あ…」と演出しましょう。甲斐甲斐しい彼女のことを愛おしく感じるはずですよ。

喉の奥まで咥え込む


「すっごい根元まで咥えられたときは感動しました。彼女の口の中いっぱいに俺のモノが入ってるなんて感動です。喉に亀頭があたる感じもたまらないですね。」(30歳/男性/運送業)

抵抗がなければ喉の奥まで咥え込んでみましょう。もちろん出来る範囲で大丈夫です。

溢れんばかりにペニスを頬張っている彼女の姿を見て喜ばない男性はいないはず。視覚的にも感覚的にも気持ち良いテクニックなので、試してみてくださいね。

咥えながら顔を左右に動かす


「昔の彼女だったんだけどフェラしながら顔を揺するんだわ。それが凄い気持ち良かった。歯の感じとか頬の壁にぶつかる感じがクセになる。」(29歳/男性/飲食店勤務)

このテクニックは比較的簡単に行えます。手を動かさなくてもいいため初心者にもおすすめです。

やり方は簡単で、好きなところまでペニスを咥え込み、あとは顔を左右に振るだけ。

浅めに咥えれば亀頭が歯にあたり刺激が強くなり、深めだと喉元の感覚が伝わるはずです。同時に吸い込みながらやってみると密着感が増し、彼が喜んでくれるでしょう。

フェラが上手い女性を目指してテクを向上させよう!

男性がセックスよりも重要視するフェラですが、女性にとっては敬遠したい行為だったりしますよね。「フェラは苦手…」という人も多いと思いますが、いつもクンニで愛してくれる彼氏へのお礼として、たまにはお返ししてあげましょう。

フェラを頑張ることで、その後のセックスがいつもの数倍気持ち良くなることは間違いありません!彼女が頑張ってくれた分、彼は全力で快感の波へ導いてくれるでしょう。だからこそ、テクニックを持っていた方がメリットは大きいです。

男性は、フェラが上手い女性のことは一生涯忘れないと言います。それなら、何が起きても一生忘れない、フェラが上手い女性を目指してみませんか?マンネリ化防止にも役立ちますよ。

フェラに関する専門家の意見やアドバイス

フェラをしている方も気持ちが良い!



「わたしの場合、男性に手コキをする際には、『触っているほうも気持ちいいよ』と相手に伝えます。これは嘘でもなんでもありません。

男性に気持ち良くなってほしくて、その反応に敏感になっている状態でペニスを触ると、わたしの指も本当に気持ち良くなってくるのです。(

中略)互いの気持ち、快感を、性器だけではなく全身を使って通わせる――。それが本当に気持ちいいセックスなのです。」

これは、『ヒアリングセックス』(長谷川瞳)に書かれていたものです。どれだけのテクニックでフェラをしても、最終的に大切なのは「相手を想う気持ち」だという事が解るのではないでしょうか。

フェラをするときにも、自分が気持ち良さを感じると相手も気持ち良さを感じる、という感覚を味わうことが、より“感じるセックス”をするためのポイントだと言えるでしょう。

フェラ=口だけではない


フェラは口で行う性行為の事ですが、だからといって口のみを使用しなければならない訳ではありません。フェラが上手な女性は手もうまく使用するのです。

この件について『ずっとずっと愛し合いたい セックスしつづける男と女のルール』(宋美玄)では、以下のように書かれていました。

「そこでオススメなのが、ローション。エロティックな用途や、年配の女性が使うものといったイメージを抱いている人が多いかもしれませんが、よりセックスを楽しむために優れたラブグッズです。

ドラッグストアなどでも販売されていますし、ここ数年の間に香りやテクスチャーが進化して、選択肢も増えました。以前よりもカジュアルなアイテムとして、気軽に試せるようになったと思います。(中略)

ペニスの根本までたっぷりローションを塗って、手で愛撫しましょう。男性にとって、ローション+手の愛撫はいつも以上快感です。

ローションを使っていることが刺激になって、普段ならば口にしづらい言葉も互いにすんなり言えるのではないでしょうか。」

口だけではなく手を使う上、滑りを良くするためにローションを使用する事をおすすめしているのです。少し抵抗があるかもしれませんが、ローションはアダルトグッズの中でもとてもライトに使えますよ。

お値段も手頃なので、ぜひチャレンジしてみましょう。

男性が声を出している=快感ではない


女性は愛撫を受けると声を出してしまう人が多いですよね。では、男性はどうでしょうか。あまり声を上げないイメージの方が強いかもしれませんが、気持ち良いとつい声を出してしまう人もいます。

しかし、声を出しているからと言って絶対に気持ち良い訳ではないのです。

『しみけん式「超」SEXメソッド』(しみけん))では、以下のような事例が紹介されています。

「尿道口に舌を入れてくる女性がいます。男性は『あっ、あっ』と声を上げますが、実は刺激が強く、『やめて!』という意味の『あっ』かもしれません。

リアクションが大きい=気持ちいいとは限らず、むしろ痛い場合もあるのですが、相手が『気持ちよくしてあげよう』という善意があるため、申し訳なさが先行し言えないでいるのです。」

これは男性に愛撫されている時の女性にも身が覚えがあるのではないでしょうか。男性が一生懸命気持ち良くしてくれているけれど、実は痛い…でも言い出せない。そうした事と同じなのです。

確かに尿道は気持ち良くなれる部分ではありますが、それと同時にかなり敏感な部分のため、愛撫する際は気をつけましょう。また、しみけん氏は手でペニスを愛撫する際の女性の勘違いについても述べています。

「手でペニスを愛撫する(手コキ)とき、良くある勘違いが『強く・速くしごけば気持ちいい』と『皮をむいた方が気持ちいい』。力任せにしごく人がいますが、これでは痛いだけです。

これも男性に愛撫されている時の自分を思い出してみましょう。男性がAVをセックスの教材としていると、ガシガシ責め立てるような前戯をしてくる事がありますよね。もしかすると、女性も同じような事をしてしまっているかもしれません。

性器はとても敏感な部分です。優しくゆっくりていねいに、を心がけましょう。

<参考文献>
『ヒアリングセックス』(長谷川瞳)
『ずっとずっと愛し合いたい セックスしつづける男と女のルール』(宋美玄)
『しみけん式「超」SEXメソッド』(しみけん)

この記事を読んでいる人向けの記事はこちら!

Photo:All images by iStock

この記事のライター

スゴレンは、「男女の恋愛の本音」を集めた恋愛アンケートに基づいて作成した女性向け恋愛コラムを提供しております。さまざまな恋愛シーンで活用できるコンテンツを配信中!

関連する投稿


お掃除フェラをマスターしよう!上手なやり方や注意点などを徹底解説

お掃除フェラをマスターしよう!上手なやり方や注意点などを徹底解説

この記事では、お掃除フェラのやり方や注意点を紹介します。彼氏に喜ばれるお掃除フェラがしたいなら、男性が喜ぶやり方を知りましょう!お掃除フェラの注意点も解説しますので、よりラブラブなセックスを楽しむためにも、ぜひ参考にしてください。


精子の味はどんな味?生活習慣や食べ物で味が変わるって本当なの?

精子の味はどんな味?生活習慣や食べ物で味が変わるって本当なの?

彼にごっくんをお願いされるけど「味が苦手で無理…」という女性は多いのではないでしょうか。実は精液の味は男性によって微妙に違います。この記事では、精液の味について詳しく解説した後、精液の味を良くする方法などについても紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。


玉舐めのやり方とは?気持ちいい玉舐めで男性を虜にしよう♥

玉舐めのやり方とは?気持ちいい玉舐めで男性を虜にしよう♥

あなたは「玉舐め」というテクニックをご存知ですか?聞いたことはあるけれど、試したことはないという人も多いのではないでしょうか。女性にとっては少々抵抗がある玉舐めですが、実は男性からは人気のようです。そこで今回は、玉舐めのやり方や男性の本音を紹介します。玉舐めができれば、彼氏をもっと虜にできるかもしれませんよ。


コンドームを口で付けるコツって?注意点やメリットも詳しく解説!

コンドームを口で付けるコツって?注意点やメリットも詳しく解説!

口でコンドームを付けることができれば、彼氏をもっと喜ばせることができます。しかも、彼に喜んでもらえるだけでなく、女性にもメリットがあるのを知っていますか?口でコンドームを付けるためには練習が必要ですが、コツを知って上手に付けられるように練習しましょう!


裏筋ってどこ?フェラでの裏筋の上手な責め方と注意点を解説!

裏筋ってどこ?フェラでの裏筋の上手な責め方と注意点を解説!

フェラの中でも「裏筋舐め」は男性に人気のようですが、どんなふうに攻めればいいのか分からないという女性も多いでしょう。そこでこの記事では、男性が感じる裏筋の上手な舐め方をご紹介。裏筋を舐められた男性の感想や、フェラ中に疲れてしまったときの対処法、裏筋を舐めるときの注意点もお伝えします。


最新の投稿


蛙化現象は男にもある?男性が急に冷めた時の心理と対処法とは?

蛙化現象は男にもある?男性が急に冷めた時の心理と対処法とは?

「最近彼が冷たくなった気がする」と、彼氏や好きな人の態度が急変して戸惑っている女性はいませんか?もしかしたらそれは、男性の“蛙化現象”かもしれません。 この記事では、蛙化現象の特徴や男性心理の詳細を解説します。女性と男性とでは蛙化現象の原因や対処の仕方が異なるもの。ここで、男性の変化や気持ちに対する理解を深めていきましょう。


年下男性が好きな年上女性にとる態度15選。好きになる瞬間と年下男性の落とし方は?

年下男性が好きな年上女性にとる態度15選。好きになる瞬間と年下男性の落とし方は?

「好きな彼が年下」という女性は必見!今回は、年下男性が好きな年上女性にとる態度を一挙に15パターンご紹介します。 また、年下男性が年上女性を好きになる瞬間や、落とすためのコツも解説。「年下の彼に好きになってもらいたい」と思っている女性は、ぜひ最後まで目を通してみてください。


男性が好きな女性にしかとらない行動18選!職場・LINE・基本別に行動を解説!

男性が好きな女性にしかとらない行動18選!職場・LINE・基本別に行動を解説!

男性には、好きになった女性を追いかける狩猟本能が備わっています。それが行動となって現れるため、男性の気持ちを読むのは意外と簡単です。 意中の彼が、自分のことをどう思っているのか気になっている女性は必見!今回は、男性が好きな女性にしかとらない行動を詳しく解説します。


付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性心理10選!上手な返し方と脈ありの判断方法を解説!

付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性心理10選!上手な返し方と脈ありの判断方法を解説!

付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性に、戸惑っている女性はいませんか?好きな彼から言われたら「両想いかな?」と期待し、苦手な相手なら「どう返したらいいの?」と困るでしょう。 この記事では、相手がいったいなにを考えているのか、男性心理を詳しく解説します。上手な返し方や脈ありの判断方法も伝授しますので、ぜひ最後までご覧になり参考にしてみてください。


「あざとい」の意味とは?あざとい女性の特徴とモテ行動を解説!

「あざとい」の意味とは?あざとい女性の特徴とモテ行動を解説!

「あの人ってあざといよね」と、女性たちの間で話題になることがありますよね。中にはあざとい女性を僻む人もいますが、それは男性にモテるからかもしれません。 そこで今回は、あざとい女性の特徴をご紹介!「あざとい」の意味やモテ行動もわかりやすく解説しますので、モテたい女性は必見です。