色気のある男性の特徴を徹底解説|大人っぽい男性になる方法も伝授!

色気のある男性の特徴を徹底解説|大人っぽい男性になる方法も伝授!


色気のある男性の特徴《内面編》

早速、色気のある男性の特徴について詳しく触れていきましょう。はじめに、内面編をお届けします!

外見だけ色気のある男性になったとしても、内面が伴っていなければ「モテ」には繋がりません。まずは、内面を意識することから始めてみましょう。

いつも落ち着いている


いつも落ち着いていて、様々な出来事に冷静に対応ができるような男性には自然な色気を感じます。落ち着きがあるということは、大人の余裕すら感じられるので、女性もそんな男性に甘えたくなるもの。

明るくて、ムードメーカーのようなタイプの男性も女性から人気ですが、色気のある男性になりたいのであれば、落ち着いた大人の男性を意識するのがいいでしょう。

いつも落ち着いているためには、日頃から先を見越して行動することも大切。こんなトラブルが起きるかもしれない…などと先読みしておくだけでも、何かトラブルが起きた時でも冷静に対応できるようになるでしょう。

ミステリアスな感じがある


「何を考えているのかわからない…」「プライベートで何をしているのか謎」などと、ミステリアスな部分を持っている男性に、女性は自然と惹かれてしまうもの。

「この男性のことをもっと知りたい…」と思うようになるのです。もちろん、ミステリアスな雰囲気を作りすぎてしまうのはNGですが、全てを語りすぎないように意識することがポイントです。

また、その逆で女性に対してあれこれ聞きすぎないというのもポイント。ちょっぴりクールな男性に女性は惹かれるものなので、モテたいからといって、焦って女性にアピールしすぎるのは逆効果になります。

程よいユーモアを持っている


色気を感じられる男性とは、落ち着きがあってミステリアスな雰囲気なものです。だからといって真面目すぎる男性は、あまり女性からは好かれません。

時には、さらっとユーモアも言えるようなタイプの男性が魅力的。もちろん、いつも冗談ばかり言っているようなタイプの男性ではなく、必要な時には周りの空気をきちんと読んで、さらっとユーモアさを出すことが大切です。

ミスをして落ち込んでいる人がいたら、その場合には少しユーモアを交えつつ、励ましてあげる…そんなことをさらっとできるのが、色気のある男性だと言えるでしょう。

自信を持っている


自分に自信のある男性は、それだけで頼もしく感じますし、余裕すら感じるもの。もちろん、自信過剰な男性は魅力的ではありません。ですが、きちんと努力をしていて周りの人からも頼られているようなタイプの男性は、色気を感じられます。

色気のある男性に仕事ができる男性が多いのも、自分に自信があることが関係しているからなのでしょう。自分に自信を持って行動できるかできないかは、とても重要なポイント。

また、自分に自信がある人はそれが外見にも出ます。姿勢や動作などに、自信のあるなしは反映されていくものなのです。

人の良いところを見ている


色気のある男性は、人の良いところを見ている場合が多いです。人の良いところに気づいて、それを素直に相手に伝えることができる人は、それだけで周りの人から信頼されます。

会社でも、上司からはもちろん、同期や後輩からも慕われている人が多いでしょう。裏表もなく、人の悪口を言わないのも、色気のある男性の特徴です。

人の良いところに気がつくことができる、ということは自分の心に余裕があるという証拠でもあるので、普段から気持ちに余裕を持つことも大切です。

綺麗好き


綺麗好きな男性は、周りを整理整頓することが得意ですし、身だしなみにもきちんと気を使っている人がほとんど。

そのため、自然と清潔感も身についていますし、口臭や体臭などの対策もしています。色気のある男性は、清潔感が重要なポイントなので、綺麗好きなのかどうかも同じくらい重要なのです。

綺麗好きなので、いつも着ているシャツはしっかりとアイロンがかけてあったり、袖口や襟が黄ばんでいる…なんてこともありません。細かいところまで女性はチェックしているので、カバンの中身などもきちんと整理しておくことが大切です。

この記事を読んでいる人向けの記事はこちら!

Photo:All images by iStock

この記事のライター

スゴレンは、「男女の恋愛の本音」を集めた恋愛アンケートに基づいて作成した女性向け恋愛コラムを提供しております。さまざまな恋愛シーンで活用できるコンテンツを配信中!

関連する投稿


女性の仕草でわかる恋愛心理とは?シチュエーション別に徹底解説!

女性の仕草でわかる恋愛心理とは?シチュエーション別に徹底解説!

好きな女性ができると、「相手が自分のことをどう思っているのか」気になりますよね。実は、女性の仕草に注目することで、女性の恋愛心理を読み取ることができるのです。ここでは、シチュエーション別で、女性の仕草からわかる恋愛心理をご紹介します。


海ナンパを成功させよう!成功しやすい声かけ方法&コツを一挙公開

海ナンパを成功させよう!成功しやすい声かけ方法&コツを一挙公開

海ナンパをしたことはありますか?初めて海ナンパをする人は失敗する可能性もあります。失敗で終わってしまわないためにも、海ナンパが成功しやすい声かけ方法やコツ、ナンパされやすい女性について解説していきます。ぜひ海ナンパを成功させていてくださいね。


気持ち悪い男の特徴とは?女性がキモいと感じる瞬間と対処法を解説

気持ち悪い男の特徴とは?女性がキモいと感じる瞬間と対処法を解説

世の中には「気持ち悪い男」と呼ばれる男性がちらほらと見受けられますよね。では実際にどんな男性が「気持ち悪い」といわれるのでしょうか。今回は、その特徴について徹底的に紹介していきます。女性から嫌がられないためにも、自分の気持ち悪い部分に気づくことは大切ですよ。


彼氏持ち女性へのアプローチ方法とは?脈ありサインの見極め方も伝授

彼氏持ち女性へのアプローチ方法とは?脈ありサインの見極め方も伝授

好きな人が彼氏持ち、そんな辛い恋にお悩みの方必見!この記事では、彼氏持ちの女性へのアプローチ方法や注意点を解説していきます。なぜ彼氏がいる女性は魅力的に感じるのか?その疑問についても説明していきますので、略奪愛を考えている方はぜひ読んでみてくださいね。


風俗依存に陥る男性の原因とは?その理由・克服する方法を徹底解説!

風俗依存に陥る男性の原因とは?その理由・克服する方法を徹底解説!

風俗遊びは大人の男性のたしなみですが、ハマりすぎると風俗依存になってしまう可能性があります。風俗依存は重度になると、自分の時間や金銭だけではなく、周りの信用を失うことも。気軽に考えていると恐ろしい結末になりかねない、風俗依存について詳しく解説します。


最新の投稿


【実際使ってみた!】華の会メールの評判は?中高年の出会いの場の利用方法と安全性

【実際使ってみた!】華の会メールの評判は?中高年の出会いの場の利用方法と安全性

マッチングアプリ「華の会メール」が気になっていても、なかなか利用に踏み出せないのではないでしょうか? マッチングアプリといえば若い世代が利用するイメージがありますが、「華の会メール」は30歳未満は登録不可となっており、中高年の方でも利用しやすくなっています。 そこで、本記事では中高年の出会いの場である「華の会メール」の評判や利用方法を紹介していきます。


男が別れて死ぬほど後悔した彼女の特徴15選|未練を抱く男性心理や後悔させる方法を解説!

男が別れて死ぬほど後悔した彼女の特徴15選|未練を抱く男性心理や後悔させる方法を解説!

別れた彼が、自分のことをどう思っているのか気になっている女性もいるでしょう。「やり直したい」と復縁を願っているなら、彼には別れたことを後悔していてほしいですよね。 そこで今回は、男が別れて死ぬほど後悔した彼女の特徴をご紹介します。あなたがその特徴に当てはまる彼女なら、復縁の期待も持てるはずです。


蛙化現象は男にもある?男性が急に冷めた時の心理と対処法とは?

蛙化現象は男にもある?男性が急に冷めた時の心理と対処法とは?

「最近彼が冷たくなった気がする」と、彼氏や好きな人の態度が急変して戸惑っている女性はいませんか?もしかしたらそれは、男性の“蛙化現象”かもしれません。 この記事では、蛙化現象の特徴や男性心理の詳細を解説します。女性と男性とでは蛙化現象の原因や対処の仕方が異なるもの。ここで、男性の変化や気持ちに対する理解を深めていきましょう。


年下男性が好きな年上女性にとる態度15選。好きになる瞬間と年下男性の落とし方は?

年下男性が好きな年上女性にとる態度15選。好きになる瞬間と年下男性の落とし方は?

「好きな彼が年下」という女性は必見!今回は、年下男性が好きな年上女性にとる態度を一挙に15パターンご紹介します。 また、年下男性が年上女性を好きになる瞬間や、落とすためのコツも解説。「年下の彼に好きになってもらいたい」と思っている女性は、ぜひ最後まで目を通してみてください。


男性が好きな女性にしかとらない行動18選!職場・LINE・基本別に行動を解説!

男性が好きな女性にしかとらない行動18選!職場・LINE・基本別に行動を解説!

男性には、好きになった女性を追いかける狩猟本能が備わっています。それが行動となって現れるため、男性の気持ちを読むのは意外と簡単です。 意中の彼が、自分のことをどう思っているのか気になっている女性は必見!今回は、男性が好きな女性にしかとらない行動を詳しく解説します。