×
ビニール袋がオナホ代わりに?詳しい作り方から注意点まで徹底解説!

ビニール袋がオナホ代わりに?詳しい作り方から注意点まで徹底解説!

オナホに興味があるけど買うのはちょっとためらう…なんて思ったことはありませんか?実は身近にあるビニール袋でオナホが作れるんです!この記事では、ビニール袋を使ったオナホの作り方や体験談、注意点など、さまざまな情報をご紹介していきます。ぜひチェックしてみてくださいね!


ビニール袋がオナホ代わりになるって本当?

突然ですが男性の皆さん、オナニーはどうやってしていますか?普段は自分の手を使ってティッシュに出して終わりの人も、オナニーライフをより楽しむために、たまには道具を使ってみるのはいかがでしょうか。

オナニーの道具と言えばオナホを思い浮かべる人も多いはずですが、購入の費用がかさんだり、使用後の処分に困ったりするのが難点ですよね。オナホに興味はあっても、そんなことを心配して手が出せない人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、身近にあるビニール袋を使った簡単なオナホの作り方をご紹介します。ビニール袋がオナホ代わりになるなんて信じ難いところですが、一度チャレンジしてみる価値はありそうですよ。注意点をしっかり確認して、ぜひ挑戦してみてください。

ビニール袋をオナホにする方法【作り方】

ビニール袋を使ったオナニーは実は愛好家が多く、ビニール袋で作ったオナホは「ビニー」や「Vinny」といった愛称で呼ばれて親しまれています。

それでは早速、ビニール袋を使ったオナホの作り方をご紹介していきましょう。身近にある材料で作れるので、記事後半の「注意点」に目を通してから、ちょっとした工作気分でトライしてみてくださいね!

必要なものを用意する


準備するものは、ビニール袋、輪ゴム、ガムテープ、お湯(ぬるま湯)です。

ビニール袋はコンビニのレジで買える袋や、スーパーに置いてあるロール状の透明の袋など、性器が収まるくらいのサイズであればなんでもOK。あらかじめ、袋には穴が開いていないかチェックしておきましょう。

肌触りはちょっと薄めの袋がソフトでおすすめなのですが、破れやすいので、強度の面を考えて若干厚手のビニール袋をおすすめします。自分のプレイスタイルを考慮しながら、お好みの物を見つけてください。

手順1:左右を留めて筒状にする


まず、ビニール袋の口を上にした状態で左右半分に折り、折ったところをガムテープで留めて、筒状にします。

ガムテープをセロハンテープで代用しても良いのですが、使用中にテープが剝がれたり、精液が漏れ出たりしないよう、ガムテープでしっかりと留めておくのがおすすめです。剥がれるのが心配な場合は、袋の周りをテープでぐるっと一周させて貼っておくと良いでしょう。

手順2:中にお湯を入れる


ビニール袋の口から中にお湯を入れます。だいたい袋の6割くらいの量を目安に、こぼさないようにゆっくりと注いでください。

お湯の温度は、心地よいあたたかさを感じる40度前後がベストです。熱すぎるとビニール袋が熱で変形してしまったり、火傷してオナニーどころではなくなってしまうので、くれぐれも注意しましょう。

ひんやりとした刺激が好きな場合は水でも良いのですが、基本的には人肌を連想させるくらいのぬるま湯を使うのがおすすめです。

手順3:口を輪ゴムで留める


お湯を入れたら、ビニール袋の口を輪ゴムで留めます。お湯が漏れないよう、しっかりと留めましょう。

また、お湯や空気が入りすぎてビニール袋がパンパンだと、挿入した時や動かした時に割れてしまう恐れがあるので、袋に入れる空気はなるべく少なめにし、たぷたぷとお湯が動かせる程度の余裕を持たせるのがポイントです。

これで、ビニール袋を使ったオナホが完成しました!

ビニール袋をオナホにする方法【使い方】

ビニール袋オナホが完成したら、早速使ってみましょう。すぐに挿入したいところですが、ここはぐっとこらえて、下準備をしてから始めるのがベストです。

それでは、おすすめの使い方をご紹介していきます。

内側にローションを塗る


ビニール袋で作ったオナホを使用する時は、輪ゴムで縛ったのとは逆の、ビニール袋の底にできた割れ目の方を使います。

そのまま挿入すると擦れて痛い思いをする可能性が高いので、穴の内側にはローションを塗って滑りを良くしてから使いましょう。ローションがあると無いとでは気持ち良さが格段に違ってきます。ローションがどうしても手に入らない場合は、ベビーオイルやリンスなどで代用するのもアリですよ。

手でビニール袋を動かす


準備が整ったら、いよいよ挿入!ビニール袋の輪ゴムで縛った方を手で押さえながらゆっくりと挿入し、動かしてみましょう。お湯のあたたかさとビニール袋の独特の感触、そしてぬるぬるしたローションがなんともいえない快感を誘うはずです。

使用中はビニール袋の張り具合を手で調整しながら、自分にとってベストなポジションを見つけてください。袋を張ると中が締まるのですが、あまり張りすぎると袋が破れてしまう危険もあるので、程よい加減をキープするのがポイントです。あとはピストンや回転をさせながら、じっくり刺激を楽しむのみです。

中出しもOK!


オナホでの楽しみといえば、やっぱり中出し。ビニール袋オナホも、もちろん中出しOKです。存分に刺激を楽しんだら、せっかくなので中でフィニッシュを迎えましょう。ビニール袋から抜くときは、精液が溢れないように注意してください。

ビニール袋オナホは、きちんと洗って清潔に保てるならば、数日間は繰り返し使えるのではないかとも考えられますが、ビニール袋の耐久性や衛生面を考慮して、基本的には使い捨てと考えましょう。使用後はハサミなどでビニール袋に穴を開け、しっかり中のお湯を抜いてから家庭ゴミと一緒に捨てればOKです。

カスタムしてみるのもアリ


ビニール袋オナホを使ってみて、もっと自分好みにしたいと思ったら、カスタムしてみるのもアリです。ちょっと刺激が欲しい場合は、挿入する穴の中にプチプチシートを入れてみるのがおすすめ。ほどよい凹凸でひと味違った快感を楽しめますよ。

お湯の締め付けが柔らかすぎると感じた場合は、お湯に片栗粉を混ぜて粘度を出したり、スライムに変えるなど試してみるのも良いのではないでしょうか。アイデア次第で楽しみ方が広がるのも、手作りならではの魅力ですよね。

ビニール袋のオナホってどんな感じ?【体験談】

ビニール袋でオナホが作れることはわかったけれど、本当に気持ちいいのだろうか…と半信半疑になっている人もいるのではないでしょうか。

それでは、実際にビニール袋オナホを使ってみた人の体験談を見てみましょう。

あったかくて気持ちいい!


「ビニール袋がオナホの代わりにはならないだろうと正直バカにしてたけど、やってみたら何とも言えないプニッとした感じと中のお湯があったかくて気持ちいい!」(27歳/男性/建設業)

「Vinnyの、女の子の中みたいなあたたかさがたまらん」(24歳/男性/営業職)

ビニール袋オナホを作る上で大切なポイントのひとつが、中に入れるお湯の温度。ほどよくあたたかいお湯が人肌を感じさせ、感度をアップさせます。

気が向いた時に気軽にできるのがいい


「ビニール袋のオナホは簡単に作れるから、気が向いた時に気軽にできるのがいい」(21歳/男性/学生)

「他にも手作りオナホを作ってみたことがあるけど、Vinnyは手軽さがダントツ」(30歳/男性/専門職)

ビニール袋オナホは身近な材料で作れるため、気が向いた時に気軽にトライすることができるのが大きな魅力。愛好者がいるのも納得ですね。

パイズリのような感覚が楽しめる


「ビニーは挿入というより、パイズリ感を楽しむもの」(32歳/男性/サービス業)

「ビニール袋にお湯を入れるとパイズリみたいになるのがいい」(25歳/男性/IT関係)

ビニール袋のプニッとしてフワフワな感触がパイズリのようだ、という声も多くみられます。自分の手とも普通のオナホともまた違った感覚を楽しめる点も、つい試してみたくなる理由ではないでしょうか。

作り方には注意が必要


「Vinnyを作ったけど、ペラい袋だと途中で穴があいてダメだった。レジ袋がいいのかな?」(22歳/男性/営業職)

「ビニール袋のオナホのやつ、最初は気持ち良かったけど途中でガムテープが剥がれてあたるのが痛かった」(20歳/男性/学生)

ビニール袋オナホは手軽に作れるものの、うまく作れないと力が発揮できません。使用する袋やガムテープの貼り方には、注意する必要がありそうですね。

ビニール袋をオナホにするメリット

ビニール袋で作ったオナホについてイメージが湧いてきたところで、自作できることのメリットを考えてみましょう。

ビニール袋をオナホにするメリットをまとめてみました。

コストがほとんどかからない


ビニール袋オナホのメリットのひとつが、コストがほとんどかからないという点です。市販のオナホは、安いものだとワンコインで買えるものもありますが、それでも毎回買っていると結構な出費になってしまいますよね。

その点、ビニール袋は数円、もしくは無料で手に入るので、コスパの良さは抜群だと言えるでしょう。コストをかけずにオナホ気分を楽しみたいなら、ビニール袋オナホはおすすめです。

オナホより片付けが楽ちん


市販のオナホを使ったことがある人ならほとんどの人が直面する課題ですが、使用後にどうやって捨てるかというのは大きな問題です。捨てる際に周囲にバレないように気を使いますし、分別しようにも何ゴミで出せばいいのかと頭を抱えたことはないでしょうか。

その点、ビニール袋オナホはただのビニール袋なので、使用後はお湯を抜いてしまえば普通のゴミとして気兼ねなく捨てることができます。また、繰り返し何度も使えるオナホは洗うのが面倒ですが、使い捨てならば片付けも楽ちんですよね。

自分好みにアレンジしやすい


ビニール袋オナホは身近な材料で作れるので、自分好みにアレンジしやすいのもメリットのひとつではないでしょうか。ビニール袋の素材や大きさを色々と試すことができますし、中に何かを入れてカスタムするという方法もあります。

袋の張り方やお湯の量、動かし方によっても刺激は変わってくるので、創造力と想像力があれば無限に楽しめそうですね。

独特の感触を楽しめる


前述しましたが、ビニール袋オナホにはプニプニでフワフワな独特の感触があり、パイズリのような感覚を楽しめるのもメリットのひとつです。これは自分の手では味わえない感覚ですし、市販のオナホとも違った楽しみ方ができると考えられます。

ビニール袋の素材によっても感触が変わってくるので、やや硬めでガサッとしたものや、柔らかくてサラッとしたもの、表面がつるっとしたものなど、好みのビニール袋を探す楽しみもあるのではないでしょうか。

ビニール袋をオナホにする際の注意点

ビニール袋をオナホにするには、メリットがある一方で、デメリットもあります。

次は、ビニール袋をオナホにする際の注意点をご紹介していきましょう。

家族に見られないように注意


オナホだとバレにくいのが特徴のビニール袋オナホですが、同居している家族がいる場合は、やはり家族には見られないように注意した方が良いでしょう。

ビニール袋にお湯を入れているところをうっかり家族に見られた場合は、「目が疲れたからあたためようと思って」などと、とっさに言い訳ができるといいですね。また、捨てる時には必ずお湯を抜き、軽く洗ってから他のゴミに混ぜて捨てるようにしましょう。間違っても、お湯が入って精液まみれのままの状態では捨てないでくださいね。

ビニール袋が破れる恐れがある


ビニール袋オナホの最大の懸念点は、ビニール袋が破れる恐れがあるということでしょう。素人が手作りした物なので、どうしてもチープな物になってしまうのは仕方がありません。

ビニール袋を多少強度のある物にして、お湯の量を入れすぎないことで、破れるのはある程度防げますが、万全だとは言い切れないのが正直なところです。ビニール袋を二重にしたり、破れても大丈夫なようにお風呂場で使うなど、工夫も必要になってくるでしょう。また、袋に爪を引っかけたり、落としたりしないようにも気をつけてください。

性器を痛める恐れがある


ビニール袋オナホを使用するにあたって、使い方によっては性器を痛める恐れがあるという点は、くれぐれも注意しておく必要があります。摩擦が強すぎると性器を痛める要因となりますので、潤滑剤は必ず使用し、もしも痛みを感じた場合はすぐに使用を中止してください。

また作成の際には、お湯の温度に注意したり、ガムテープがすぐに剥がれて性器に当たらないか、などにも気を付けると良いでしょう。安心して使用できてこそ、快適にオナニーを楽しめるものですよね。

締まりはイマイチかもしれない


市販のオナホに慣れている場合は、ビニール袋オナホはイマイチだと感じる人もいるでしょう。パイズリのような柔らかさではなく、キュッと締め付けるような刺激を求めている場合は特に、締まりが足りないと感じるケースが多いようです。

市販のオナホはさまざまな企業努力の結晶なので、それには及ばないのはもう仕方がありません。ビニール袋オナホは、コスパを重視する人や、自分で工夫しながら作ることを楽しめる人に向いているグッズです。あくまでもオナホの「代わり」であることを理解して、使用してみてくださいね。

ビニール袋オナホでオナニーライフを楽しもう!

ビニール袋を使ったオナホについて詳しくご紹介してきましたが、興味が湧いてきたでしょうか?身近にあるもので簡単に作ることができるので、気になる人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

ビニール袋の独特な感触の魅力は、やはり使ってみないとわからないものです。使用の際には今一度注意点をチェックして、安全にオナニーライフを楽しみましょう!

この記事を読んでいる人向けの記事はこちら!

Photo:All images by iStock

この記事のライター

スゴレンは、「男女の恋愛の本音」を集めた恋愛アンケートに基づいて作成した女性向け恋愛コラムを提供しております。さまざまな恋愛シーンで活用できるコンテンツを配信中!

関連する投稿


浣腸オナニーのやり方を徹底解説!快感倍増のコツや体験談もご紹介

浣腸オナニーのやり方を徹底解説!快感倍増のコツや体験談もご紹介

「浣腸オナニー」と聞くと、ハードで面倒くさくて準備も大変…というイメージがありませんか?でも、実はそうではないのです!ポイントさえ押さえれば、浣腸オナニーは気軽に行うことができます。興味がある人はぜひこの記事を確認して、浣腸オナニーデビューしてみましょう!


炭酸水を使ったちんトレに効果はあるの?その他のちんトレ方法も紹介

炭酸水を使ったちんトレに効果はあるの?その他のちんトレ方法も紹介

コンビニやスーパーでよく見かける炭酸水ですが、実はちんトレにも活用できるというのをご存じでしょうか?しかも、方法も簡単で、炭酸水と容器さえあればすぐに実践可能なのです。今回は、炭酸水を使ったちんトレの方法や効果についてご紹介していきます。


オナニーが匂いでバレるって本当?匂いの消し方を男女&場所別に解説

オナニーが匂いでバレるって本当?匂いの消し方を男女&場所別に解説

プレイの最中に見られなければ、オナニーしたことはバレないだろう、と思っている人は多いでしょう。実は、オナニーは匂いでバレてしまうことがあるのです!今回は、オナニーが匂いでバレてしまう理由や、男女別に匂いの消し方や対策などをご紹介していきます。


風邪をひいたときオナニーはしていいの?メリット・デメリットを解説

風邪をひいたときオナニーはしていいの?メリット・デメリットを解説

風邪をひいてしまって体がしんどい…。そんなときに限ってムラムラが収まらず、オナニーしたくなることがありますよね。しかし、体調がよくないのに、オナニーをしても大丈夫なのでしょうか。今回は、風邪をひいたときでもオナニーはしてもいいのか?という疑問に迫っていきます。


オナニーがマンネリ化してない?解消法やおすすめアイテムを徹底紹介

オナニーがマンネリ化してない?解消法やおすすめアイテムを徹底紹介

オナニーがマンネリ化してつまらなくなっていませんか?オナニーがマンネリ化すると、性欲の発散に影響しかねません。そこで今回は、オナニーのマンネリを防ぐ方法や解消法、オススメのアイテムやオカズを紹介しています。改めて見直したい正しいオナニーのやり方についても解説しています。


最新の投稿


男が別れて死ぬほど後悔した彼女の特徴15選|未練を抱く男性心理や後悔させる方法を解説!

男が別れて死ぬほど後悔した彼女の特徴15選|未練を抱く男性心理や後悔させる方法を解説!

別れた彼が、自分のことをどう思っているのか気になっている女性もいるでしょう。「やり直したい」と復縁を願っているなら、彼には別れたことを後悔していてほしいですよね。 そこで今回は、男が別れて死ぬほど後悔した彼女の特徴をご紹介します。あなたがその特徴に当てはまる彼女なら、復縁の期待も持てるはずです。


蛙化現象は男にもある?男性が急に冷めた時の心理と対処法とは?

蛙化現象は男にもある?男性が急に冷めた時の心理と対処法とは?

「最近彼が冷たくなった気がする」と、彼氏や好きな人の態度が急変して戸惑っている女性はいませんか?もしかしたらそれは、男性の“蛙化現象”かもしれません。 この記事では、蛙化現象の特徴や男性心理の詳細を解説します。女性と男性とでは蛙化現象の原因や対処の仕方が異なるもの。ここで、男性の変化や気持ちに対する理解を深めていきましょう。


年下男性が好きな年上女性にとる態度15選。好きになる瞬間と年下男性の落とし方は?

年下男性が好きな年上女性にとる態度15選。好きになる瞬間と年下男性の落とし方は?

「好きな彼が年下」という女性は必見!今回は、年下男性が好きな年上女性にとる態度を一挙に15パターンご紹介します。 また、年下男性が年上女性を好きになる瞬間や、落とすためのコツも解説。「年下の彼に好きになってもらいたい」と思っている女性は、ぜひ最後まで目を通してみてください。


男性が好きな女性にしかとらない行動18選!職場・LINE・基本別に行動を解説!

男性が好きな女性にしかとらない行動18選!職場・LINE・基本別に行動を解説!

男性には、好きになった女性を追いかける狩猟本能が備わっています。それが行動となって現れるため、男性の気持ちを読むのは意外と簡単です。 意中の彼が、自分のことをどう思っているのか気になっている女性は必見!今回は、男性が好きな女性にしかとらない行動を詳しく解説します。


付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性心理10選!上手な返し方と脈ありの判断方法を解説!

付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性心理10選!上手な返し方と脈ありの判断方法を解説!

付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性に、戸惑っている女性はいませんか?好きな彼から言われたら「両想いかな?」と期待し、苦手な相手なら「どう返したらいいの?」と困るでしょう。 この記事では、相手がいったいなにを考えているのか、男性心理を詳しく解説します。上手な返し方や脈ありの判断方法も伝授しますので、ぜひ最後までご覧になり参考にしてみてください。