【彼女と電話したい人必見!】話題や理想の頻度、テクニックを解説!

【彼女と電話したい人必見!】話題や理想の頻度、テクニックを解説!


「彼女と電話」に関する専門家の意見やアドバイス

やりとりが続く会話の秘訣


LINEやメールと違って、電話は声色からなんとなく相手の思いを読み取ることができますが、直接会話するのとはやはり違います。電話の最中に、沈黙が続くのは怖いですよね。『女子のハートぶち抜く会話術』(akinosuke)には、以下のような記述があります。

「エスカレーティングとは、『好きな果物はなんですか?』『来週の休日はどこか行く予定がありますか?』といった、たわいもない会話から、『これまでに旅行でいって、また行きたいと思える国はどこですか?』といった一歩踏み込んだ、質問や、『どのような告白をされると、どきっとしますか?』などのような、さらに深い質問を、いきなり行うのではなく、徐々に深くはなしをしていく、スキルのことをいいます。

心理面の働きから考えて、いきなり、一歩も、二歩も踏み込んだ、ふかいクエスチョンをされると、自分の大切な領域に、挨拶もなく、飛び込んできたような感覚になり、になり、その、反応として、心の扉を占めてしまいます。『さっき会ったばかりの、あなたにそこまで言いたくない』という感じで、締め出されてしまいます。

だからといって、女性の『大切な領域』に触れないで済むような、『天気がいいですね』といった会話や、『どんな本が好きですか』といった、どうでもよい会話に終始していても、関係をより深いものにしていくことは、相当に難しいでしょう。

(中略)

エスカレーティングの最大のメリットは、突然、女性のデリケートなゾーンに触れずに、ボクシングのジャブのような感覚で、徐々に、その大切なゾーンに触れることで、女性の感情を、確認しながら会話を進められることにあります。

たとえば、その女性の好みの男性を聞き出すケースでは、いきなり、ストレートに質問をしても、『デリカシーのないバカ男』と思われるのが、関の山ですが、エスカレーティングのスキルを使えば、わりとスムーズに『話』のなかで、ヒアリングし易くなるのです。

たとえば、次のような段階をおった、質問をすれば、円滑にヒアリングできるのです。『好みの本はなに?→その登場人物の男性がすきなの?→そういう雰囲気の男性がタイプなのか』の様に、ゆっくりと、質問の内容を深めていけば、スムーズに目的とする、内容までヒアリングできるのです。かりに、質問をしている最中に、女性の方が、『この人と、好みの男性の話はまだ、したくないな』と思われれば、相手の女性も、その質問をなんとなく、受け流しやすいことも、エスカレーションの良い点でもあります。」

スムーズにやりとりしながら、相手の情報を引き出す会話術を身に付ければ、電話で話題に詰まらず、退屈な思いもさせなくて済みそうです。

女性の話を上手に聞くコツ


女性には、女性特有の話し方というものがあります。これを理解せずに、的外れな反応を返してしまうと、不快な思いをさせてしまうかもしれません。『女性との会話術 聞き上手はモテ上手』(東堂翔)には、以下のような記述があります。

「(前略)
次は、『聞き上手』な人の会話のコツです。女性が本能的に『感情』を大切にしていることが分かりましたね。要するに、女性は会話に結論を求めている訳ではないと言うことです。求めているのは『感情の共感』です。なので、女性同士の会話では、否定や自分を強く主張することもありません。

例えば、『仕事でミスをして、怒られてしまった』と言う会話をしていたとしましょう。ここで女性が求めているのは、『どうやったらミスを防げたのか』や『今後のフォローについて』の提案ではありません。あくまで、怒られて悲しかったと言う、マイナスな感情の共感です。女性が求める反応は、『そっか、辛かったね。俺もそう言うことあったから分かるよ』の一言です。

また、女性の会話の最後にオチを求めてはいけません。オチなんてないのですから。女性同士の会話とは不思議で、男性からしたら、最後には『それで?』と聞きたくなるような会話ばかりでしょう。さらに言えば、女性の会話は感情の起伏がとても激しいと言えます。仕事での失敗の話をしていたかと思えば、新しく買った服の話をしたり、旅行の相談をしたり、何のオチもないまま、永遠に話し続けます。

なぜなら、女性は一つ一つの会話が完結しなくても、その出来事の喜怒哀楽を聞いている人と共有できれば満足だからです。女性は会話に『感情の共感』を求めているので、その感情を否定されることを嫌がります。

ですので、正論だとしても、女性に対して、『君が悪い』なんてことは言わないでください。『聞き上手』どころか、喧嘩になることも十分にありえます。もしも、あなたが女性の感情に対して、否定的な意見する時があっても、『感情の共感』を忘れないでください。」

このように、「共感すること」を心掛けるだけで、女性に好印象を与える会話が成立するでしょう。

<参考文献>
『女子のハートぶち抜く会話術』(akinosuke)
『女性との会話術 聞き上手はモテ上手』(東堂 翔)

Photo:All images by iStock

関連する投稿


風俗依存に陥る男性の原因とは?その理由・克服する方法を徹底解説!

風俗依存に陥る男性の原因とは?その理由・克服する方法を徹底解説!

風俗遊びは大人の男性のたしなみですが、ハマりすぎると風俗依存になってしまう可能性があります。風俗依存は重度になると、自分の時間や金銭だけではなく、周りの信用を失うことも。気軽に考えていると恐ろしい結末になりかねない、風俗依存について詳しく解説します。


ちやほやされたい人の心理とは?男女別の「注目されたい」願望を解説!

ちやほやされたい人の心理とは?男女別の「注目されたい」願望を解説!

人間は少なからず心の奥底ではちやほやされたいと考えています。一見大人しそうに見えるあの人だって実はちやほやされたい、褒められて人気者になりたい!などと密かな思いを膨らませているはずです。今回はそんなちやほやされたい男女の心理や特徴などに迫ってみました。


一人が好きな人のあるあるを特徴別に解説!心理や性格・恋愛を総まとめ

一人が好きな人のあるあるを特徴別に解説!心理や性格・恋愛を総まとめ

あなたの周りに一人でいることが多い人はいませんか?一人でいることが多い人はどうして一人でいるのでしょうか。今回は一人でいることが好きな人の心理や特徴、恋愛傾向についてお伝えしていきます。興味がある方はぜひこの記事を読んでみてくださいね。


清楚系ビッチに要注意!モテる理由や特徴・見た目を網羅解説!

清楚系ビッチに要注意!モテる理由や特徴・見た目を網羅解説!

あなたの周りには「清楚系ビッチ」といえる女性はいますか?清楚系ビッチとは、見た目にはとても大人しく清楚でも、蓋を開けたらビッチという女性。今回はそんな女性の特徴や見抜き方だけでなく、清楚系ビッチについてのリアルな体験談もご紹介します!


電マの正しい使い方をマスター!気持ちいい使い方・コツを徹底解説

電マの正しい使い方をマスター!気持ちいい使い方・コツを徹底解説

アダルトグッズを使うと、エッチがより刺激的になりますよね。そんなグッズのひとつが電マ。おなじみではあるものの、正しい使い方を知っている人は少ないかもしれませんね。そこで今回は、男性必見の電マの正しい使い方を解説。女性の本音や購入場所についてもご紹介します。


最新の投稿


告白後のLINEも気を抜けない?告白成功・失敗・保留中の注意点!

告白後のLINEも気を抜けない?告白成功・失敗・保留中の注意点!

好きな人に告白した後、どのようなLINEを送っていますか?たとえ告白に成功していたとしても、その後のLINEで相手の気持ちが変化してしまうこともあるのです。告白後も気を抜かずにLINEの内容を充実させることで、恋を成功させましょう。


後ろから抱きつく心理とは?男女別に「バックハグ」の意味を解説!

後ろから抱きつく心理とは?男女別に「バックハグ」の意味を解説!

バックハグとは後ろから抱きつく行為のことです。正面からハグするよりもドキドキしたり安心感を感じることができたりと、男女ともに二人の関係を良くする効果が期待できます。今回は男女別のバックハグをする心理、されたい心理などについてお伝えしていきます。


タトゥーを入れる人の心理とは?場所ごとの心理やリスクなども紹介!

タトゥーを入れる人の心理とは?場所ごとの心理やリスクなども紹介!

タトゥーを入れている人はどんな心理でタトゥーを入れているのでしょうか?また、入れる場所によって意味があるのかも気になりませんか?この記事では、タトゥーを入れる人の心理やリスクついて詳しく紹介しています。タトゥーに興味がある人は読んでみてくださいね!


セックスがダイエットになる?痩せる理由や体位別の効果をご紹介!

セックスがダイエットになる?痩せる理由や体位別の効果をご紹介!

愛するパートナーとのセックスは、ダイエットにも効果的なことを知っていますか?この記事では、セックスで痩せる理由や体位別の効果を詳しくご紹介しています。セックスを楽しみながらダイエットしてみたい人は、参考にしてみてくださいね!


女性の話しかけてほしいサインの見抜き方!タイミングや使える話題も

女性の話しかけてほしいサインの見抜き方!タイミングや使える話題も

自分から男性に話しかけることができない女性は多いもの。それでも話したい時、女性は「話しかけてほしいサイン」を出すことがあります。そのサインは多種多様で、逆に「話しかけてほしくないサイン」もあります。それらのサインをうまく読み取り、ベストなタイミングで話しかけるにはどうすればいいのでしょうか。