×
セフレが妊娠したらどうする?!《男女別》対処法を詳しく解説!

セフレが妊娠したらどうする?!《男女別》対処法を詳しく解説!


セフレが妊娠したら...男性の本音は?

セフレが妊娠した場合、関係が「セフレ」という特殊なものであるだけに、男性の本音は冷ややかなものが多いようです。大人ですから責任のある行動が求められますが、本音の部分では男性はどう思っているのでしょうか?

「もしセフレが妊娠したらどうするか」を調査した結果をもとに、男性の本音について見ていきましょう。

お金は負担するから堕ろしてほしい


「あくまでセフレだから産ませてあげることはできないけど、中絶費用は全額出す。男はそれしか責任とれないから」(23歳/男性/建設業)、「お金は自分がなんとかするから、中絶してください、とお願いする」(30歳/男性/不動産関係)など、「お金は負担するから堕ろしてほしい」と考える男性は少なくありません。

女性からすると、中絶を勧めるなんてひどい!と思うかもしれませんが、「責任をとる」という意思があるだけマシです。正直、セフレ相手にここまで責任をとろうと考える男性はそれほど多くはありません。

女性側にも責任があるのでは?


「無理やりしたわけでもないし、男だけが責任とるのはおかしい気もする」(25歳/男性/貿易関係)、「責任とってお金は出すけど、女性にも責任あるから半々で」(30歳/男性/サービス業)など、責任はとるけど女性にも責任はあると考える男性も多数います。

確かに同意の上でしたことなので、避妊しなかった男性だけでなく、避妊を要求しなかった女性にも責任はあるでしょう。でも、女性は体を犠牲にすることでその責任から逃げることはできないのですから、その点は考慮してあげるべきかもしれません。

本当に自分の子?


「セフレになるような女だし、自分だけが相手とは限らない」(29歳/男性/不動産関係)、「こんなこと言ったら失礼だとは思うけど、こっちも人生がかかってるから、『ホントに俺の子?』って聞くと思う」(24歳/男性/建設業)という意見も多数。確かに、男性の立場なら、セフレの女性が他の男性とも体の関係を持ってる可能性を考えたくもなるでしょう。

「自分とセフレという関係でいるのだから、他の男とだってあり得る」と考えるのは、当然といえば当然かもしれません。でも言い方に気をつけないと、女性が本気で怒ってしまい、社会的制裁を下されることにもなりかねません。

誰にも言わないで自分でなんとかしてほしい


「セフレは俺だけじゃないだろうし、何で俺に言うの?自分で解決してほしい」(21歳/男性/大学生)、「自分でなんとかしてほしい。セフレってそういう関係でしょ?」(31歳/男性/営業職)など、「セフレという関係で責任どうこう言うのは無し」と考えている男性もいます。

妊娠するようなことをしておいてそれはないだろう…と男性でも呆れると思いますが、責任の意識が著しく低い男性がいるのも事実。確かに女性側にも責任はあるのですが、お互いの問題なので、双方がしっかり責任のある行動を取るべきでしょう。

責任なんて取りたくない!


「自分に責任があるのはわかってるけど、無理」(31歳/男性/サービス業)、「責任とって結婚するのがいいだろうけど、自分にはできない」(26歳/男性/IT関係)など、自分に責任があることを頭では理解しているけど、責任をとりたくないと考える男性もいます。

このような男性の場合、そう思っている気持ちをそのままセフレの女性に向けてしまうと、確実にトラブルになります。自分の言い分ばかりを通さず、あくまで女性の気持ちに寄り添いましょう。

責任をとって結婚する


「自分がしたことの責任はとるのが当然」(27歳/男性/営業職)、「男として最低レベルの礼儀」(31歳/男性/自動車関連)、「産まれてくる子供にかわいそうな思いはさせられない」(29歳/男性/教育関係)など、責任をとって結婚すると考えている男性も少なくはありません。

自分でしたことの責任はとるのが、大人の男性としての最低のマナーです。どういう結果になるにしろ、きちんと責任をとってくれる男性だと、女性は安心して冷静に判断できます。

この記事を読んでいる人向けの記事はこちら!

Photo:All images by iStock

この記事のライター

スゴレンは、「男女の恋愛の本音」を集めた恋愛アンケートに基づいて作成した女性向け恋愛コラムを提供しております。さまざまな恋愛シーンで活用できるコンテンツを配信中!

関連する投稿


彼女に中出ししたい!男女の本音&彼女に中出しをOKさせる方法とは?

彼女に中出ししたい!男女の本音&彼女に中出しをOKさせる方法とは?

彼女のことが好きすぎて中出ししたいとき、どうしたらOKしてもらえるのでしょうか?今回は、その方法を紹介していきます!中出ししたい男性や、中出しされたときの彼女の本音なども一緒に見ていきましょう。中出しするときのさまざまなリスクや注意点も参考にしてみてくださいね。


アナル拡張の方法&注意点とは?グッズを使ったアナル拡張のやり方も

アナル拡張の方法&注意点とは?グッズを使ったアナル拡張のやり方も

アナルを使ったプレイをするためには、まずアナルを拡張する必要があります。しかし、どういう方法でアナルを拡張すればよいのかわからない人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、アナル拡張の方法と、実践する際の注意点に迫っていきます。


そもそもデリヘル嬢は自宅に呼ぶことができる?そんな疑問を徹底解説

そもそもデリヘル嬢は自宅に呼ぶことができる?そんな疑問を徹底解説

デリヘル嬢を呼ぶにはホテルを利用する必要があると思っている人も多いでしょう。実は、自宅にもデリヘル嬢を呼ぶことはできるのです!今回は、デリヘル嬢を自宅に呼ぶ際に生じる疑問について解説していきます。自宅でデリヘル嬢とプレイを楽しみたい人は必見ですよ。


そのおっぱいって偽乳?豊胸したおっぱいの特徴&見分け方を大公開!

そのおっぱいって偽乳?豊胸したおっぱいの特徴&見分け方を大公開!

気になるあの子のぷるんぷるんと揺れる大きなおっぱい…いろんな妄想を掻き立ててくれますよね。でも、最近は豊胸手術の進歩も凄まじく、騙されてしまう男性も多いようです。そこで、天然の巨乳女子に巡り合うために、偽乳の見分け方や特徴、男女の本音を紹介します。


フル勃起しないのは何故!?勃起率が悪い原因と改善する方法とは?

フル勃起しないのは何故!?勃起率が悪い原因と改善する方法とは?

セックスで気持ちよくなりたい、女性を満足させたい、そう考えただけでフル勃起してしまいますよね。しかし、いざセックスとなるとフル勃起しないという人も意外と多いのです。そこで今回は、なぜフル勃起しないのか、フル勃起しない原因と勃起の改善方法について詳しくご紹介します。


最新の投稿


男が別れて死ぬほど後悔した彼女の特徴15選|未練を抱く男性心理や後悔させる方法を解説!

男が別れて死ぬほど後悔した彼女の特徴15選|未練を抱く男性心理や後悔させる方法を解説!

別れた彼が、自分のことをどう思っているのか気になっている女性もいるでしょう。「やり直したい」と復縁を願っているなら、彼には別れたことを後悔していてほしいですよね。 そこで今回は、男が別れて死ぬほど後悔した彼女の特徴をご紹介します。あなたがその特徴に当てはまる彼女なら、復縁の期待も持てるはずです。


蛙化現象は男にもある?男性が急に冷めた時の心理と対処法とは?

蛙化現象は男にもある?男性が急に冷めた時の心理と対処法とは?

「最近彼が冷たくなった気がする」と、彼氏や好きな人の態度が急変して戸惑っている女性はいませんか?もしかしたらそれは、男性の“蛙化現象”かもしれません。 この記事では、蛙化現象の特徴や男性心理の詳細を解説します。女性と男性とでは蛙化現象の原因や対処の仕方が異なるもの。ここで、男性の変化や気持ちに対する理解を深めていきましょう。


年下男性が好きな年上女性にとる態度15選。好きになる瞬間と年下男性の落とし方は?

年下男性が好きな年上女性にとる態度15選。好きになる瞬間と年下男性の落とし方は?

「好きな彼が年下」という女性は必見!今回は、年下男性が好きな年上女性にとる態度を一挙に15パターンご紹介します。 また、年下男性が年上女性を好きになる瞬間や、落とすためのコツも解説。「年下の彼に好きになってもらいたい」と思っている女性は、ぜひ最後まで目を通してみてください。


男性が好きな女性にしかとらない行動18選!職場・LINE・基本別に行動を解説!

男性が好きな女性にしかとらない行動18選!職場・LINE・基本別に行動を解説!

男性には、好きになった女性を追いかける狩猟本能が備わっています。それが行動となって現れるため、男性の気持ちを読むのは意外と簡単です。 意中の彼が、自分のことをどう思っているのか気になっている女性は必見!今回は、男性が好きな女性にしかとらない行動を詳しく解説します。


付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性心理10選!上手な返し方と脈ありの判断方法を解説!

付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性心理10選!上手な返し方と脈ありの判断方法を解説!

付き合ってないのに可愛いと言ってくる男性に、戸惑っている女性はいませんか?好きな彼から言われたら「両想いかな?」と期待し、苦手な相手なら「どう返したらいいの?」と困るでしょう。 この記事では、相手がいったいなにを考えているのか、男性心理を詳しく解説します。上手な返し方や脈ありの判断方法も伝授しますので、ぜひ最後までご覧になり参考にしてみてください。