バックを痛いと感じるのはなぜ?痛みを感じる原因と対処法まとめ

バックを痛いと感じるのはなぜ?痛みを感じる原因と対処法まとめ


バックが痛い!痛いと感じるのはなぜ?

男性が好きなセックスの体位であるバックを、女性が痛いと感じてしまうのはどうしてなのでしょうか?気持ちいいはずのセックスを痛いと感じてしまうのには何か原因があるはずです。そこで、まずはバックが痛いと感じる原因について探ってみました。

前戯が不足しているから


バックの体位に限らず、セックスの体位全般に言えることですが、まず1つ目の原因として考えられるのは、前戯が不足しているということ。キスや愛撫などの前戯が十分でないと、セックスのときに潤滑油の役割を果たしてくれる愛液が十分に分泌されないため、スムーズな挿入ができずに痛いと感じてしまいます。

また、前戯が物足りないと、女性は心身ともにリラックスすることができず、心から自分の体を男性に委ねることができません。筋肉でできている膣の緊張もとけないため、膣の奥まで挿入されやすいバックの体位を痛いと感じてしまうのです。

他の体位より膣の奥まで挿入されやすいから


バックは他の体位より膣の奥まで挿入されやすいということが2つ目の原因です。膣の奥には子宮がありますが、バックによってその子宮を突かれることで腹痛のような痛みを感じる女性が多いのです。

セックスの体位としてオーソドックスな正常位の場合は、お互いの体が向かい合った状態になるため、膣の奥まで完全に挿入することができません。一方、バックの場合はお互いの体が同じ向きに重なり合った状態になるため、男性のサイズが小さくても膣の奥まで完全に挿入することができます。

膣の奥まで挿入できるバックは、男性にとっては最高に気持ちいい体位かもしれませんが、挿入される女性にとってはかなりの衝撃を受ける体位なのです。

男性が激しく動きすぎているから


バックが痛いと感じてしまう原因の3つ目として挙げられるのは、男性が激しく動きすぎてしまっているということ。膣の奥まで挿入しやすいバックで激しく動かれてしまうと、子宮にあたって腹痛に似た痛みを感じてしまいます。

ここで女性が痛いということを喘ぎながら伝えようとしても、本当に痛いと思っているわけではないと勘違いしてしまう男性もいます。すると、喘ぎ声を聞きたいがためにさらに強く突いてしまい、女性がますます痛みを感じてしまうという結果になるのです。

ポルチオ性感帯が開発されていないから


バックは膣の奥まで突くことができるセックスの体位として知られています。膣の奥には子宮口がありますが、その子宮口のあたりにあるのがポルチオと呼ばれる性感帯。その部分を攻められることで女性はイクという快感を味わうことができます。

ですが、膣の奥にあるポルチオ性感帯が開発されていない女性の場合、膣の奥まで突かれると痛いと感じてしまうことがほとんど。ポルチオ性感帯はクリトリスやGスポットと違って場所が分かりづらいので、気持ちいいと思えるようになるまである程度のセックス経験が必要になります。

「バックは痛い」と身構えてしまっているから


過去のセックスでバックが痛いと感じた経験がある女性の場合、「バック=痛い」という方程式が確立されてしまっていることがあります。つまり、一種のトラウマのようなものですね。

そうなると、バックの体位になったときに過去に味わったような痛いセックスになるかもしれないと考えてしまい、無意識に体が緊張で硬くなり、ますます痛みを感じやすい状態になります。考えないようにすればするほど意識してしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

心と体はつながっているので、無意識に考えていることでも体の反応としてハッキリあらわれます。「バック=痛い」と思い込んでしまっているため、再びその通りになってしまうのかもしれませんね。

男性器が大きすぎる


単純に男性器が大きいのが原因の可能性もあります。特に経験が浅い場合は正常位であっても奥まで挿入されると痛みを感じるため、簡単に奥まで挿入できるバックだと尚更痛く感じてしまうのです。

また、太さが関係していることもあるでしょう。膣を充分にほぐされていないのに太いペニスを挿入されたら、経験豊富な女性でも痛いものです。

太い男性器を迎え入れるには膣を充分に濡らしたりほぐしたりしなければなりません。もしくは、挿入してから暫く動かずにいると膣が順応するため、それを待ちましょう。気持ち良くなるためにも女性から声をかけるのも大切です。

Photo:All images by iStock

関連する投稿


セックスが腰痛に繋がる?原因や腰痛になりにくいおすすめ体位を紹介

セックスが腰痛に繋がる?原因や腰痛になりにくいおすすめ体位を紹介

腰痛持ちだから…とセックスをあきらめていませんか?この記事では、セックスが腰痛につながってしまう原因や、腰痛になりにくいおすすめの体位をご紹介。実際にセックスで腰を痛めてしまった人のエピソードや、腰痛持ちの人が楽にセックスを楽しむコツもお伝えします!


時雨茶臼は対面騎乗の体位!やり方からメリット・デメリットまで解説

時雨茶臼は対面騎乗の体位!やり方からメリット・デメリットまで解説

「時雨茶臼」という名称は知らなくても、実はもうやっているカップルは多いかもしれません。時雨茶臼は、対面騎乗位の中で基本となる体位です。女性に上に乗られるだけでも男性は興奮してしまいますが、もっと彼を虜にしたい!と思っている女性もいるでしょう。そこで今回は、時雨茶臼の基礎知識や、やり方、メリットとデメリットなどをご紹介します。バリエーション豊かな対面騎乗位に注目です。


「敷き小股」ってなに?女性に人気の敷き小股のやり方を詳しく解説!

「敷き小股」ってなに?女性に人気の敷き小股のやり方を詳しく解説!

セックスにはさまざまな体位がありますが、その中でも「敷き小股」は女性に人気です。奥まで当たる感覚に加え、なんとなく犯されているような背徳感が味わえる体位だからでしょう。また、男性は強い締め付けが得られるのですぐにイってしまう人も。今回は、そんな「敷き小股」について紹介します。


セックスをもっと楽しむ方法は?盛り上がるテク&体位をズバリ解説!

セックスをもっと楽しむ方法は?盛り上がるテク&体位をズバリ解説!

セックスがあまり楽しくない…と密かに悩んでいる女性は意外に多いもの。セックスを楽しめないのには、なにか原因があるのかもしれません。この記事では、セックスを楽しむ方法についてあらゆる観点からご紹介しています。セックスは男女2人でする行為なので、互いに協力しながら気分を高めていきましょう!


ソファーセックスの楽しみ方と注意点!おすすめな体位も一挙紹介

ソファーセックスの楽しみ方と注意点!おすすめな体位も一挙紹介

普段ベッドでしかセックスをしないというカップルも多いでしょう。いつも同じ場所だとマンネリ化しそう…と心配なら、ソファーセックスをしてみるのもいいかもしれません。そこで今回は、ソファーセックスを楽しむコツやおすすめの体位、注意点などをご紹介します。体験談もお伝えするので、マンネリ防止の参考にしてみてください。


最新の投稿


「合理主義」とはどんな意味?合理主義者の特徴や恋愛傾向もご紹介!

「合理主義」とはどんな意味?合理主義者の特徴や恋愛傾向もご紹介!

合理主義者と聞くと仕事ができそうな人をイメージしますよね。無駄なことは極力しない合理主義者ですが、果たしてどんな恋愛をするのか気になるところです。今回は合理主義の意味についてや、合理主義を掲げる人の性格や恋愛傾向について迫っていきます。


いい人止まりで終わる男性の特徴はコレ!原因や脱出するための方法も

いい人止まりで終わる男性の特徴はコレ!原因や脱出するための方法も

恋愛において「いつもいい人止まりで終わる」と、悩んでいる男性もいるのではないでしょうか?そうした方のために、今回はいい人止まりで終わる男性の特徴をご紹介!さらに原因や脱出方法も解説します。「好きな女性と仲良くなれるけど彼氏にはなれない」という方は必見です。


性欲処理は男女でちがうって本当?方法やしたくなる瞬間などを紹介!

性欲処理は男女でちがうって本当?方法やしたくなる瞬間などを紹介!

不意にムラムラして仕事や勉強に集中できなくなったという経験がある人は多いでしょう。効率的に性欲を処理したいときは、ほかの人はどんな方法で性欲を処理しているのかを知って参考にしてみるのがおすすめです。今回は男女それぞれの性欲処理の方法についてご紹介します。


少食になる方法とは?おすすめの方法や気を付けることを一挙紹介!

少食になる方法とは?おすすめの方法や気を付けることを一挙紹介!

食費や体重が増えて困っている人もいるのではないでしょうか。そんなときは少食になる方法を実践してみるのも1つの手です。今回は少食になるためのおすすめの方法についてご紹介します。食事以外のことに時間やお金を使えるようにして、より毎日を充実させてみましょう。


デートでのホテルの誘い方【男性必見】誘い文句と断られた時の対処法

デートでのホテルの誘い方【男性必見】誘い文句と断られた時の対処法

女性をどのようにホテルに誘えばいいのかわからない、と悩んでいる男性は多いでしょう。そんな方のために、デートでのホテルへの誘い方を紹介します!誘い方や誘い文句、そして断られてしまった時の対処法についても紹介します。是非参考にしてみて下さい!