年上の後輩とうまくいく接し方をご紹介!実際のエピソードや注意点も

年上の後輩とうまくいく接し方をご紹介!実際のエピソードや注意点も


年上の後輩と良い関係が築ける接し方≪前編≫

年上の後輩とどうすれば良い関係が築けるのかと、悩んでしまう人もいるのではないでしょうか?ここでは、年上の後輩と良い関係を築くための接し方をご紹介します。年上の後輩について悩んでいる場合は、こちらの項目を参考にしてくださいね。

ビジネスの場合には敬語がおすすめ


年上の後輩とうまくやっていくための接し方の一つに、ビジネスの場では敬語を使うということがあります。いくら相手が後輩といっても、やはり相手は年上です。何より、ビジネスの場でタメ口をきいてしまう人はあまり信頼されませんよね。

例え相手と非常に仲が良い場合でも、職場では敬語で話しましょう。敬語で接するあなたに対し、年上の後輩も社会人としてきちんと対応してくれます。

丁寧な態度で接する


「いくら年上だからって、後輩は後輩でしょ?」と思うかもしれません。ですが、相手が後輩だからと言って先輩風を吹かせていると、思わぬしっぺ返しを食らうかもしれませんよ。

年上の後輩は、現場経験が豊富である場合が多くあります。その場合、即戦力とみなされているので、あなたはサポートとしての役割を期待されている可能性が高いです。

また、現在の仕事経験がない場合でも、あなたが横柄な態度を取っていると、後にトラブルに発展するかもしれません。会社はトラブルを嫌う傾向があり、あなたのやり方に不満を抱きますよね。

あなたの態度はあなた自身の評価につながるので、面倒に感じても年上の後輩には丁寧な態度で接しましょう。

プライドを傷つけない


プライドを傷つけないことも、年上の後輩と上手くやっていくコツのひとつです。年上の後輩は、人生経験や仕事経験が若い人よりも豊富ですよね。そのため、頭ごなしに言われると「自分の方が知っているんだぞ!」という心理が働きます。

年上の後輩とうまくやっていくためには、相手のプライドをあまり刺激しないようにしましょう。例えば、物事を伝える際には「〇〇さんなら大丈夫だと思うんですけど」などワンクッション置いてみてください。

些細なことですが、上手く関係を築くうえでこういった配慮が大切になってきます。

年上ということを意識しすぎない


年上の後輩とやっていくコツとして、「年上だと意識しすぎない」ということもあります。相手の方が年上なのだから…と特別に配慮する必要があると考えてはいませんか?

年上と言っても相手は後輩であり仕事仲間です。そのため特別扱いする必要はありませんよ。丁寧に対応していれば大丈夫です。

仕事ですので、相手にもきちんと立場をわきまえてもらう必要もありますよね。ですが、どうしても年齢の序列を意識してしまう人は、相手が年上であることを利用して仲を深めていきましょう。

年上の後輩に仕事面での相談をすることで、良いヒントを得られる可能性がありますし、それにより相手を知ることもできます。副産物として、相手との良い距離感を掴むこともできるかもしれませんね!

Photo:All images by iStock

関連する投稿


ゆとり世代の特徴や教育法について大公開!さとり世代についても解説

ゆとり世代の特徴や教育法について大公開!さとり世代についても解説

いわゆる「ゆとり世代」の後輩を持つようになって、どう接したらいいのか困っている人もいるでしょう。「ゆとり世代」という言葉を耳にしたことはあっても、実はゆとり世代についてあまり知らない人もいるのではないでしょうか?そこでこの記事では、ゆとり世代の特徴や教育法を紹介していきます。ゆとり世代への接し方に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。


後輩のやる気を削ぐ「ちょっとした一言」9パターン

後輩のやる気を削ぐ「ちょっとした一言」9パターン

こちらに他意がなかったとしても、先輩のふとした言葉に傷つき、やる気をなくす後輩もいるようです。打たれ弱い後輩に意欲的に仕事をしてもらうためにも、言葉づかいには注意が必要かもしれません。そこで今回は、『スゴエル』読者へのアンケートを参考に、「後輩のやる気を削ぐ『ちょっとした一言』」をご紹介します。


後輩から「カッコいいな」と思われる、上司から叱られたときの振る舞い7パターン

後輩から「カッコいいな」と思われる、上司から叱られたときの振る舞い7パターン

上司に叱られている姿は、なるべくなら後輩に見られたくないもの。けれどもその時のリアクション次第で、後輩たちから「素敵な先輩」と思われるかもしれません。そこで今回は、20代から40代の未婚女性500名に聞いたアンケートをもとに「後輩から『カッコいいな』と思われる、上司から叱られたときの振る舞い」をご紹介します。


後輩を注意したあと「先輩!」と感激させるフォロー9パターン

後輩を注意したあと「先輩!」と感激させるフォロー9パターン

せっかく後輩を注意するからには、納得して前向きに次の行動に出てもらいたいもの。では、注意されたことで落ち込む後輩のモチベーションを上げるにはどうしたらいいのでしょうか。そこで今回は『スゴエル』読者へのアンケートをもとに「後輩を注意したあと『先輩!』と感激させるフォロー」をご紹介します。


迷惑なほどやる気のない後輩のモチベーションを上げる方法9パターン

迷惑なほどやる気のない後輩のモチベーションを上げる方法9パターン

一緒に仕事をすることになった後輩が、まったくやる気がなくて困ってしまった…。ときにはそんなピンチもあるでしょう。こんなとき、どうすれば気持ちよく仕事ができるのか、『スゴエル』読者のアンケート結果をもとに、効果的な対処法を探りました。


最新の投稿


既婚者との出会いにはマッチングアプリがおすすめ!セカンドパートナーの探し方を紹介!

既婚者との出会いにはマッチングアプリがおすすめ!セカンドパートナーの探し方を紹介!

結婚してから月日が経つと、夫婦関係はマンネリ化してくるもの。そんな時、「新たな出会いがほしい」と思う人もいるはず。既婚者同士の出会いは、独身同士の出会いに比べると、ハードルが高いと感じる方も多いようです。 しかし、既婚者同士の恋愛は、お互いに割り切っているのが前提なので、毎日連絡を取り合ったり、週に何度も会ったりなどのめんどくさい部分を排除して付き合えるのが魅力です。 この記事では、新たなパートナーをお探しの方のためにセカンドパートナーの探し方や既婚者専用のおすすめのマッチングアプリを紹介します!


キスの仕方でわかる彼からの愛され度。本気度のチェック方法まとめ

キスの仕方でわかる彼からの愛され度。本気度のチェック方法まとめ

好きな彼とキスできるのは嬉しいことです。しかし、まだ彼と交際する前にキスをしてしまったとしたら、「彼にとって私は本命なのかな?」と少し不安になりますよね。 この記事では、「キスの仕方でわかる彼からの愛され度」について解説します。彼があなたにキスする目的や理由が掴めるはずです。


付き合っていないのに旅行に誘う男性心理とは?脈ありの判断方法と返事の仕方を解説

付き合っていないのに旅行に誘う男性心理とは?脈ありの判断方法と返事の仕方を解説

一般的に男女が旅行をする場合には、お互いに想いが通じ合った恋人同士で行くことが多いものですよね。日帰りならばまだ付き合う前のデートで行くこともありますが、泊りがけの旅行となると、カップルで行くことがほとんどです。 しかし、中には付き合っていないのに旅行に誘う男性もいます。女性はそんな男性に対して、「彼は何を考えて旅行に誘っているの?」「まだ付き合っていないのに旅行に行っても大丈夫なのかな?」と不安や疑問を感じるでしょう。 この記事では、付き合っていないのに旅行に誘う男性心理や脈ありの判断方法に加えて、返事の仕方について解説します!


「月が綺麗ですね」と言われたら告白のサイン?返し方や男性の本音を紹介!

「月が綺麗ですね」と言われたら告白のサイン?返し方や男性の本音を紹介!

女性の中で男性に「月が綺麗ですね」と言われた時、何と返せばいいか悩んだ経験がある方はいらっしゃるのではないでしょうか。実際に言われたとしても、意味が分からずに困惑してしまう人が多いのが事実です。 この記事では、「月が綺麗ですね」と言われた時の返し方や男性の本音について解説します!


10年以上忘れられない人を忘れる方法!忘れられない理由と対処法を解説!

10年以上忘れられない人を忘れる方法!忘れられない理由と対処法を解説!

「10年以上前に付き合っていた彼を忘れられない」「学生時代の恋人を忘れられずにいる…」というお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。この記事は、10年以上忘れられない人がいる人に向けて書いています。 今回は、10年以上前に付き合っていた恋人が忘れられない理由や忘れるための対処法について詳しく解説します!