長電話する男女の心理とは?脈あり&脈なしサインも詳しく解説!

長電話する男女の心理とは?脈あり&脈なしサインも詳しく解説!


長電話する女性の心理とは?

長電話が好きな女性は多いです。では一体なぜ彼女たちは長電話が好きなのでしょうか。ここからは長電話する女性の心理について詳しく見ていきます。

寂しいのでかまってほしい


寂しがり屋の女性は長電話が好きです。彼女たちは一人で何もせずにいる状態に耐えられないので、とにかく話相手になってくれる人を探しています。

目的は寂しさを埋めることなので、電話相手にこだわりはありません。長時間付き合ってくれる人なら誰でもよいとまで考えているので、基本的に恋愛感情はないでしょう。

しかし特定の男性がいつも付き合ってくれるなどの状況が続けば、その男性に対して好意を抱く可能性があります。

好きだから声を聞きたい


好きな人と少しでも繋がっていたいと考えるのは男性も女性も同じです。よって好きな人の声を少しでも長く聞いていたいという理由で長電話する女性も少なくありません。

とにかく相手の声を聞きたいので、仕事のことやプライベートなことをどんどん質問するでしょう。好きな男性とだけ長電話するのも特徴で、特に興味がない人や同性の友達とはあまり電話をしないなんて人もいます。

対面より電話が得意


会って話をすると緊張するなどの理由で、対面より電話での会話が好きという人もいます。このタイプの女性は何かと電話をしたがるので、長電話になることが多いです。

電話には場所や時間に影響されず好きな人と連絡できるというメリットがあります。相手の表情などがわからないので、言いたいことを言いやすいというのも電話ならではの特徴です。

また相手からも自分が見えないので服装などに気を遣う必要がなくなります。言いたいことを言えて身なりも気を遣わなくて済むので会うよりも電話が好きという人も多いです。

ストレスを発散したい


喋ることでストレスは発散されます。仕事で嫌なことがあったときや友達にひどいことをされたときなど、誰かに話を聞いてもらうだけである程度すっきりできるでしょう。

話すことでストレスを発散できると知っている女性は、すっきりしたいのが目的で電話の相手を探します。言いたいことは全部言いたいので、長電話になることが多いです。

ストレスを発散できる人を探しているだけなので、相手が恋愛対象とは限りません。基本的に脈なしですが、何度も愚痴に付き合ってもらう間に相手のことが好きになったというケースもあり得ます。

Photo:All images by iStock

最新の投稿


「モテるでしょ」と言ってくる男性の心理!ベストな返答&NG返答も

「モテるでしょ」と言ってくる男性の心理!ベストな返答&NG返答も

男性から「モテるでしょ」とよく言われる女性もいるでしょう。魅力的だと言われたようで、少し嬉しく感じますよね。ただ、男性の心理的には違った意味で言う場合もあるようです。今回は「モテるでしょ」と言ってくる男性の心理と、ベストな返答&NG返答を細かくご紹介します。


お腹を空かせる方法19選!お腹を減らす運動やツボなどを一挙ご紹介

お腹を空かせる方法19選!お腹を減らす運動やツボなどを一挙ご紹介

なかなかお腹が空かないので食事を楽しめないという人もいるでしょう。そんなときに知っておきたいのが、お腹を空かせる方法です。今回はお腹を空かせるさまざまな方法をご紹介します。これらの方法を実践して食事の機会を思い切り楽しんでいきましょう。


貧乳好きな男性の心理と特徴を解説!小さい胸の魅力やメリットも

貧乳好きな男性の心理と特徴を解説!小さい胸の魅力やメリットも

おっぱいが小さい、いわゆる貧乳であることにコンプレックスを抱えている人もいるかもしれません。しかし実は世の中には貧乳好きな男性はたくさんいるのです。今回は貧乳好きな男性の特徴と心理、そして胸が小さいことの魅力とメリットについて迫っていきます。


フェラが上手くなる練習方法とは?コツを掴めば誰でもフェラ上手に♡

フェラが上手くなる練習方法とは?コツを掴めば誰でもフェラ上手に♡

「自分はフェラが下手なのでは?」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。そんな人のために今回はフェラが上手くなる練習方法をご紹介します。練習してコツを掴めば誰でもフェラ上手になれますので、ぜひこの機会に効率的な練習方法を身につけてみてください。


長電話する男女の心理とは?脈あり&脈なしサインも詳しく解説!

長電話する男女の心理とは?脈あり&脈なしサインも詳しく解説!

気がつけば特定の異性と長電話していることが多いことに気づいた、なんてことはありませんか。もしかすると長電話の相手の異性は脈ありかもしれません。今回は長電話する男女の心理と、長電話中の脈ありサイン、脈なしサインについてご紹介していきます。