依存心が強い人の特徴と心理|上手な接し方から改善法まで徹底解説!

依存心が強い人の特徴と心理|上手な接し方から改善法まで徹底解説!


依存心が強い人の特徴2

次に、性格に積極性が見られるのに、依存心が強い人の特徴です。依存しそうなイメージがなくても、自分の存在価値を高めるために、依存心が強まる人もいるのです。それは、自分で思っているよりも、価値のある人間だと感じたいため。

依存心とは無縁そうに見えるのに依存心が強い人の特徴を挙げていきます。依存心が強い人との距離感が分からない人は、把握しておいた方がいいでしょう。

他人の都合をあまり考えない


自分のことばかりに夢中になって、他人の都合を考えられない人っていますよね。依存心が強い人の特徴でもあります。とにかく、自分の安定や満足感ばかりを優先してしまうので、相手がどう感じているのか気付けないのです。顔色をうかがっているつもりでも、正しくは認識出来ていないのでしょう。

依存心が強い人は、見放されたくない気持ちや、自分で何かをしようとしない特徴を持っています。最初は助けてあげていた人でも、あまりにも依存心が見え見えになってしまうと、「自分のことは自分でどうにかしてよ」と言いたくなるかもしれませんね。

プライドが高い


プライドが高いのも、依存心が強い人の特徴の一つです。プライドが強い人は、とにかく他人の評価や、自分の価値が下がってしまうことを気にしています。プライドが高いので、普段の姿は堂々としたものが多いですが、実のところ他人を観察しつつ依存心を持っています。

そのような人には、たとえば「自分よりモテる人に負けたくない」という気持ちがあるかもしれません。自分のステータスで勝負するのではなく、ライバル視している人と同じステージで張り合おうとします。同じステージで、自分の方がいかに価値があるかを証明しようとしたがります。

面倒くさがり


単純に面倒を嫌う人は、要領よく他人任せにすることも多いもの。最初から他人任せにする気があるということは、他人に依存心を持っていると言っていいでしょう。誰かがやってくれる分、自分には「楽」という安定が待っています。

このタイプの人はとても要領がいいので、自然と相手をその気にさせる方法を把握しています。そのため、他人が不快な思いをすることは少ないかもしれません。それでもあまりにも調子のいい言葉が続けば、不信感を持たれ、見放されてしまう可能性もあります。

嫉妬深く執着しやすい


恋人や好きな人、親友だと感じている人を、誰かに取られてしまうことを恐れる人も、依存心が強いと言えます。自分の中で「この人しかいない」と感じているのでしょう。それは言い方を変えれば、「他の人ではダメだ」ということ。唯一と感じている人が離れていくのは、大きな不安になります。

そのため、異様な執着心を見せることもあります。可愛らしい嫉妬ではなく、相手を脅かす嫉妬もあるかもしれません。自分の不安を払拭するために必死になるあまり、相手がどう感じているのかも見えていないでしょう。不安が大きくなればなるほど、依存心も強くなっていきます。

早合点が多い


依存心が強い人の中には、早合点が多いという特徴を持つ人もいます。物事の結果まで待たずに、自分の認識と判断で結果を出してしまうのです。わかりやすい例で言うと、「(金欠だから)一緒に買い物に行けない」と言われただけで、「自分とは行きたくないんだ」と解釈してしまうようなもの。「(金欠だから)」の部分を知らないのに、早合点しているのです。

早合点が多い人は、自分が受け入れられてないと誤解する場合も多く、他人から気に入られようと頑張る気質があります。そのため、相手の好みを把握して、当たり前のように「気に入られる人間」になることが出来ます。それは、依存心によるもので、自我を見失っているから出来ることなのでしょう。

Photo:All images by iStock

この記事のライター

スゴレンは、「男女の恋愛の本音」を集めた恋愛アンケートに基づいて作成した女性向け恋愛コラムを提供しております。さまざまな恋愛シーンで活用できるコンテンツを配信中!

関連する投稿


ヤキモチ焼きな彼氏の心理って?嫉妬する男性への対処法を伝授!

ヤキモチ焼きな彼氏の心理って?嫉妬する男性への対処法を伝授!

彼氏からヤキモチを焼かれて「自分を思ってくれている」と実感できて嬉しく感じる女性もいれば、「ちょっと困る…」と感じる女性もいるでしょう。なぜ彼氏はヤキモチをやくのでしょうか?今回は、ヤキモチを焼く彼氏の心理や対処法、もっとヤキモチを焼いてもらう方法まで、ご紹介していきます。


「お前は俺のもの!」と言う彼氏の心理は?束縛?嫌な場合の対処法も

「お前は俺のもの!」と言う彼氏の心理は?束縛?嫌な場合の対処法も

「お前は俺のもの」と彼氏に言われたら、自分のことを愛してくれていると感じる反面、もの扱いされているようで複雑な気分になりますよね。彼氏は一体、どんな心理で「お前は俺のもの」なんて言うのでしょうか?そこで今回は、「お前は俺のもの!」と言う彼氏の心理に迫っていきます。


男の嫉妬は女より怖いって本当?特徴的な言動や男性心理をリサーチ!

男の嫉妬は女より怖いって本当?特徴的な言動や男性心理をリサーチ!

好きな人や彼氏から嫉妬されたらどう思いますか?男性の嫉妬は言動に表れやすいものの、男としてのプライドがあるため隠そうとする人が多いです。では、男性が嫉妬した時、どのような様子が見られるのでしょうか。そこで今回は、男の嫉妬の特徴的な言動や男性心理を徹底リサーチ!対処法もご紹介します。


彼氏が嫉妬する理由は?嫉妬深い彼氏の心理や上手な対処法をご紹介!

彼氏が嫉妬する理由は?嫉妬深い彼氏の心理や上手な対処法をご紹介!

「彼氏がヤキモチ焼きでつらい…」と感じている女性はたくさんいるのではないでしょうか。彼氏が嫉妬深いと、困ることがよくありますよね。そこで本記事では、嫉妬深い彼氏の心理や対処方法を紹介します。嫉妬深い彼氏に悩んでいる方は、参考にしてみてください。


嫉妬しない彼氏の心理が知りたい!わざと嫉妬させるデメリットも解説

嫉妬しない彼氏の心理が知りたい!わざと嫉妬させるデメリットも解説

彼氏が嫉妬しないタイプの男性だと、「なぜ嫉妬しないのかわからない」「本当に私のこと好きなの?」と不安を感じてしまう女性もいるでしょう。そこで今回は、嫉妬しない彼氏の心理を詳しく解説します。嫉妬しない彼氏を嫉妬させる方法とデメリット、そして嫉妬しない彼氏と付き合うメリットなども紹介します。


最新の投稿


倦怠期が来たらどうしたらいい?乗り越え方と別れを回避するためのコツを5つ紹介!

倦怠期が来たらどうしたらいい?乗り越え方と別れを回避するためのコツを5つ紹介!

恋人との倦怠期は辛いですよね。「昔はこんなんじゃなかったのに…」と、交際当初を思い出して寂しく感じたり、1人で涙したりしている人もいるでしょう。 そんなあなたのために、今回は倦怠期の乗り越え方と別れを回避するためのコツをご紹介します。ぜひこの記事を参考にして、幸せを取り戻してくださいね。


女性のオナニーのやり方!ひとりエッチでイクためのコツやグッズ5選を紹介!

女性のオナニーのやり方!ひとりエッチでイクためのコツやグッズ5選を紹介!

オナニーは、男性の性欲処理のための行為と思われがちですが、女性だって日常的にオナニーをするもの。この記事では、ひとりエッチをもっと有意義な時間にしたいという女性向けにオナニーでイクためのコツや使うと気持ちよくイケるグッズを紹介します。 この記事を読めば、より気持ちよく、快適なオナニーライフを送れますよ。


50代男性が本命にだけ見せる態度12選!本命女性になるための5つの方法も紹介!

50代男性が本命にだけ見せる態度12選!本命女性になるための5つの方法も紹介!

豊富な人生経験を積んだ50代男性は、職場でも重要なポストについていることが多い働き盛りの年代です。そんな50代男性の魅力にハマり、好きになってしまうという女性も多いのではないでしょうか。この記事では、50代男性が本命だけに見せる態度について解説します。50代男性が本命に求める条件や本命になるための方法も紹介します。50代男性の恋愛観を理解して、本命彼女の座をゲットしましょう。


年下男性にモテる50代女性の条件7つ!モテる秘訣3つも紹介!

年下男性にモテる50代女性の条件7つ!モテる秘訣3つも紹介!

2024年現在、スマートフォンやSNSの普及により、中高年の恋愛が増えています。最近は、40代や50代の登録者が増えている傾向にあり、以前よりも年下男性と出会いやすくなっています。今回は、年下にモテる50代女性の条件をまとめて紹介します。あわせて、年下にモテたい50代女性におすすめの出会いの場や年下男性にモテる50代女性になる秘訣も解説します。


10歳年下の女性が好きになった男性におすすめの攻略法8つ!脈ありサイン4つも

10歳年下の女性が好きになった男性におすすめの攻略法8つ!脈ありサイン4つも

男性は、年齢を重ねていく中で様々な恋愛を体験します。時には、10歳年下の女性を好きになってしまうこともあるでしょう。しかし、実際に彼女と付き合いたいと思っていも、自分が恋愛対象として見てもらえるのか分からず、不安で踏み切れないという人も多いでしょう。そこで今回は、10歳年下の女性を好きになった時のおすすめの攻略法を紹介します。10歳年下の女性を好きになる理由も一緒に解説します。10歳年下女性の脈ありサインを理解して、かわいい年下彼女を見つけましょう。それでは、早速解説していきます。