乳首の感度を上げたい女性必見!敏感になるための開発方法を教えます

乳首の感度を上げたい女性必見!敏感になるための開発方法を教えます

彼氏とのセックスをもっと楽しむために、感じにくい乳首の感度を上げたい!と思っている女性もいるでしょう。そこで今回は、どうすれば感じやすくなれるの?と困っている女性に向けて、乳首についての基礎知識や、乳首開発の方法について詳しくご紹介していきます。正しい開発方法で愛されるバスト作りを目指しましょう!


人によって感度は様々…女性の乳首の不思議

俗に性感帯と呼ばれる部分であっても、感じるか感じないかは人によって異なります。乳首も女性にとっては主要な性感帯のひとつですが、「触られるのがすき」という人もいれば、「あまり感じることができない」という人もいるでしょう。

実は、最初から乳首が敏感という人はあまりいないのだそう。これは乳首だけに限定された話ではなく、性感帯というのは外部からの刺激によって開発され、だんだんと感度が上がるものなのです。元々の感度に多少の差があっても、開発によって高めることは可能でしょう。

女性の胸は、男性から見て魅力的な部位のひとつ。触られることも多い場所なので、感じることができるとパートナーとのスキンシップもより楽しめるでしょう。

授乳中は感じない?


女性の身体は、妊娠や出産をきっかけに大きく変化するケースがあります。とくに出産後の授乳期間になると、2〜3時間と空けずに赤ちゃんに母乳をあげることもありますから、乳首の感覚が鈍くなることは必然ともいえるでしょう。

「出産後におっぱいや乳首が感じにくくなった」というのは、赤ちゃんが母乳を吸い出すために特化した吸い方をしており、そうした刺激に慣れてしまうためです。結果として、乳首への刺激が快感や興奮と結びつきづらくなっていると考えられます。

こうした状況から再び感じやすい乳首を取り戻すための方法としても、乳首開発はおすすめです。長時間かけて一定の刺激に慣れ過ぎてしまった乳首にさまざまな刺激を与えることによって、性感帯としての乳首の感覚を思い出させることができます。

胸の大きさで感度が変わるって本当?


「胸が大きい方が感度が悪いらしい」という話を聞いたことはありませんか?胸の大小によって感度が異なるという噂はよく耳にしますが、これを裏付けるような証拠や事実はなく、実際には胸が小さくても感度が悪い女性もいます。

胸というのは、早い話が脂肪のかたまりです。胸が大きい人は脂肪が多いということになるので感度が低いと考えられます。ただし、多くの女性にとって性感帯となるのはバスト自体ではなく「乳首」なので、大小によって感度が左右されるとは考えにくいでしょう。

女性の2人に1人は乳首が性感帯


「乳首が胸で一番女性が感じやすい場所」とよく言われますが、本当にそうなのでしょうか。性感帯として当然のように名前があがる乳首ですが、実のところ乳首が性感帯だという女性は約半数程度だという研究もあるようです。

つまり、すべての女性にとって乳首は性感帯ではないということです。乳首で感じることができないという女性もいれば、乳首でイキそうになるという女性も。性感帯というのは誰にとっても同じではありません、思いがけない場所で快感を覚えることも当然ありえます。

ところが、性感帯が多いことがとくに問題にはならなくとも、その逆となると話は違います。性感帯と言われる場所を触られても快楽を得られない、このような経験から「自分の身体がおかしいのかな?」と感じてしまう女性は少なくありません。

乳首を開発するメリットってなに?


乳首を開発することのメリットは、おもに性感帯としての機能に着目したものが多いです。性感帯が増えることで、男性とのスキンシップやエッチだけでなく、オナニーの幅も広げることができます。乳首は手軽に刺激できるので、エッチな気分になるのも難しくありません。

それ以外にも、乳首の開発が成功して快感を感じることができれば、女性ホルモンの分泌量が上昇して美容効果だって期待する事ができるでしょう。乳首開発は他の性感帯に比べても開発が手軽なので、思いついた時にすぐ行えるのも魅力のひとつです。

Photo:All images by iStock

関連する投稿


初オナニー事情を大調査!【男女別】平均年齢やそのきっかけとは?

初オナニー事情を大調査!【男女別】平均年齢やそのきっかけとは?

突然ですが、みなさんは初オナニー何歳で済ませましたか?今回は、実は気になっている人が多い「初オナニー」について大特集!初オナニーの平均年齢やきっかけ、エピソードを公開していきます。さらに、男女別オナニーのやり方や注意点にも注目。オナニーについて知りたい人、オナニーを楽しみたい人、必見です。


綿棒オナニーが気持ちいい…詳しいやり方や注意点などを一挙紹介!

綿棒オナニーが気持ちいい…詳しいやり方や注意点などを一挙紹介!

耳掃除など、日常のいろんな場所で活躍してくれる綿棒ですが、実はオナニーでも大活躍してくれるのをご存じでしょうか?しかも綿棒オナニーは、ハマる人はとことんハマると評判なのです。今回は、そんな綿棒オナニーの詳しいやり方に迫っていきます。


オナニーを見られた時の対処法|バレないようにオナニーするコツも!

オナニーを見られた時の対処法|バレないようにオナニーするコツも!

オナニーを見られた!これはとても恥ずかしいことですよね。同居家族がいる場合はオナニーを見られてしまう可能性がグンと高くなってしまうでしょう。この記事では、オナニーを見られた時の対処法や、オナニーを見られないための方法をご紹介しています。


クリトリスを勃起させると感度アップ!女性が気持ちいい触り方とは?

クリトリスを勃起させると感度アップ!女性が気持ちいい触り方とは?

女性も男性と同じように「勃起」が起こるということを知っていますか。今回は、クリトリスが勃起する仕組みや、勃起させる方法、NGな触り方などを解説します。また、クリトリスを刺激できるセックスの体位もピックアップしますので、ぜひお役立て下さい。


オナニーしない人なんて存在する?オナニーしない男女の心理を調査!

オナニーしない人なんて存在する?オナニーしない男女の心理を調査!

世の中にオナニーをしない人は存在するのでしょうか?今回は、オナニーをしない人、またはしたくない人の心理について解説します。オナニーをしない異性に対する本音や、オナニーをすることで得られるメリットについてもあわせてご紹介しますので、参考にして下さいね。


最新の投稿


いい人止まりで終わる男性の特徴はコレ!原因や脱出するための方法も

いい人止まりで終わる男性の特徴はコレ!原因や脱出するための方法も

恋愛において「いつもいい人止まりで終わる」と、悩んでいる男性もいるのではないでしょうか?そうした方のために、今回はいい人止まりで終わる男性の特徴をご紹介!さらに原因や脱出方法も解説します。「好きな女性と仲良くなれるけど彼氏にはなれない」という方は必見です。


性欲処理は男女でちがうって本当?方法やしたくなる瞬間などを紹介!

性欲処理は男女でちがうって本当?方法やしたくなる瞬間などを紹介!

不意にムラムラして仕事や勉強に集中できなくなったという経験がある人は多いでしょう。効率的に性欲を処理したいときは、ほかの人はどんな方法で性欲を処理しているのかを知って参考にしてみるのがおすすめです。今回は男女それぞれの性欲処理の方法についてご紹介します。


少食になる方法とは?おすすめの方法や気を付けることを一挙紹介!

少食になる方法とは?おすすめの方法や気を付けることを一挙紹介!

食費や体重が増えて困っている人もいるのではないでしょうか。そんなときは少食になる方法を実践してみるのも1つの手です。今回は少食になるためのおすすめの方法についてご紹介します。食事以外のことに時間やお金を使えるようにして、より毎日を充実させてみましょう。


デートでのホテルの誘い方【男性必見】誘い文句と断られた時の対処法

デートでのホテルの誘い方【男性必見】誘い文句と断られた時の対処法

女性をどのようにホテルに誘えばいいのかわからない、と悩んでいる男性は多いでしょう。そんな方のために、デートでのホテルへの誘い方を紹介します!誘い方や誘い文句、そして断られてしまった時の対処法についても紹介します。是非参考にしてみて下さい!


【騎乗位のやり方・コツ】女性向け騎乗位での動き方・やり方、男性が喜ぶセリフ

【騎乗位のやり方・コツ】女性向け騎乗位での動き方・やり方、男性が喜ぶセリフ

セックスで好きな男性を喜ばせてあげたいならば、覚えておきたいのが騎乗位のやり方ではないでしょうか? 仰向けになった男性の股間部分に女性がまたがり挿入する騎乗位。そのまたがる姿が、「馬に乗る騎手」を想起させるため付いた体位名のようです。正常位やバックなどは基本的に男性がリードして動く体位となるため、セックスの代表的な体位のうち、唯一「女性主導」と言えるのが騎乗位でしょう。 そこで今回は、騎乗位に不慣れな初心者女子でも上手い騎乗位ができるように、動き方・やり方のコツや、男性が喜ぶセリフなどを紹介していきます。