なぜ自分のことを名前で呼ぶの?一人称が名前の女性の性格&心理とは

なぜ自分のことを名前で呼ぶの?一人称が名前の女性の性格&心理とは


自分のことを名前で呼ぶ女性の性格&心理とは

女性の一人称で最も多いのは「私」ですよね。けれど、大人になっても自分のことを名前で呼ぶ女性は、特有の心理があります。また、その心理が特徴的な性格となって現れることもしばしばです。

まずは、自分のことを名前で呼ぶ女性の性格と心理から見ていきましょう。

単純にクセ


自分を名前で呼ぶ女性の中には、特に深い心理はなく単純にクセになってしまっている人が少なくありません。親をはじめ家族から呼ばれることで、自分を名前で呼ぶのが習慣化してしまったケースです。

単純にクセになった女性の場合は心理的に深い意味はないことから、性格にも特に影響を与えないでしょう。ただ、周囲からは幼いと思われる可能性が大です。

例えばプロフィギュアスケーターの浅田真央さんは、姉の舞さんと名前で呼び合ってきたこともあり、自分を「真央」と呼ぶのがクセ。一方の舞さんの一人称は「私」です。

この違いは、舞さんが「真央ちゃんのお姉さん」なのが最大の要因でしょう。家族構成が大きく影響するとわかる例ですね。

可愛く見られたい


意図的に自分を名前で呼ぶ女性には、「可愛く見られたい」という心理があります。こうした心理を持つ女性の場合、見た目が可愛いのが特徴です。

子供のころから可愛いと言われて育ってきたため、「○○はね、可愛いの」と自分で自分を可愛いと肯定してきた人も少なくありません。

女性はいくつになっても可愛く見られたいという心理がありますので、中には40代になっても自分を名前呼びする女性もいます。

けれど、さすがに世間に対して名前呼びが通用するのは、20代まででしょう。可愛く見られたいという心理は分かりますが、直した方がいいのは明らかですね。

目立ちたがり屋


自分を名前呼びする女性の特徴に、目立ちたがり屋というのがあります。確かに、周りに女性がたくさんいて、そのすべての女性が一人称に「私」を使っていたとしたらどうでしょう。その中で名前呼びをすれば、当然目立ちますよね。

こうした目立ちたがり屋の名前呼びの女性は、子供のころから自分に注目してほしいという心理を持ってきたと考えられます。ただ、子供のうちはどうやって注目を集めればいいかが分からないため、自分の名前でアピールしてきたというわけですね。

周囲の注目を集めようと「『○○はね!』と声を上げたら目立つことができた」という経験が積み重なった結果、目立ちたがり屋の性格と共に名前呼びが定着するのが特徴です。

構ってもらいたい


常に誰かに構ってもらいたい心理を持つ、いわゆるかまってちゃん女性も自分のことを名前呼びする人が多くいます。

とりわけ、特定の人に構ってもらいたい心理の時に名前呼びが出てくるのが特徴です。例えば、仕事でミスをした時に怒られたくないばかりに、上司に対して「○○、ミスしちゃいました…」などと言います。

こうしたかまってちゃんは、特に関心がない相手に対しては「私」という一人称で普通に話せるのも特徴です。けれど、かまってほしい心理の時は意図的に自分を名前呼びするでしょう。

こうした裏表のある性格は、特に同性から嫌われるのではないでしょうか。

「私」というのに違和感がある


自分自身を名前で呼ぶ理由のひとつに、女性の一人称の選択肢がないという要因があります。単純に「なぜ『私』と言わなければならないのか」という点に疑問を抱いているのです。

今では性の多様化が進み、ジェンダーレスの働きも多く見られますよね。大勢の人に向けたアナウンスなどで用いられる「ladies and gentlemen(紳士、淑女の方々)」を廃止し、「everyone(みなさん)」などに置き換えている大企業も目立ちます。これはセクシャルマイノリティーの方々への配慮なのです。

かといって、自分のことを名前で呼ぶ女性がセクシャルマイノリティーだとは限りません。女性だけれども「私」という言葉にとらわれたくない!言葉でも性別に縛られたくない!自分は自分だ!といった意思が強い人なのかもしれません。

Photo:All images by iStock

関連する投稿


好きな人をおかずにオナニーってする?男性・女性別の本音を徹底解説

好きな人をおかずにオナニーってする?男性・女性別の本音を徹底解説

あの人とセックスしたい。好きな人ができると当然そう思ってしまいますよね。しかし、すぐにその願いはかなうものではありません。それまでの間は好きな人をおかずにしてオナニーしてしまうという人も多いはず。今回は好きな人をオナニーのおかずにしてしまう心理をご紹介します。


彼女をめちゃくちゃにしたい心理とは?!男性の本音を赤裸々告白!

彼女をめちゃくちゃにしたい心理とは?!男性の本音を赤裸々告白!

男性が時々、彼女に対して「めちゃくちゃにしたい」と思っていることをご存じでしょうか?あなたの仕草や様子から刺激され、襲いたくなる瞬間があるのです。それは、どんな時なのでしょうか?彼女をめちゃくちゃにしたい心理や襲いたくなるシーンをご紹介!男性の本音に迫ります。


【夢占い】昔好きだった人が夢に出てきた意味は?相手・状況別に解説

【夢占い】昔好きだった人が夢に出てきた意味は?相手・状況別に解説

昔好きだった人が夢に出てきたらびっくりしますよね。もしかして自分はまだ未練を抱えているのかも…なんて不安になる人も多いでしょう。そこでこの記事では、昔好きだった人が夢に出てくる意味を、夢のパターン別に紹介します。自分の心を深く理解する参考にしてください!


脳イキって何?やり方から脳イキするためのトレーニング方法まで解説

脳イキって何?やり方から脳イキするためのトレーニング方法まで解説

脳イキという言葉を耳にしたことはありますか?どんなものなのか、本当にできるのかと疑問を抱いている方は多いのではないでしょうか。この記事では、脳イキのやり方や、成功させるためのトレーニング方法を詳しく解説します。上質な快感を知りたい方は、ぜひお試しください!


亀頭責めの正しいやり方&注意点をご紹介!気持ちよさに悶絶するかも

亀頭責めの正しいやり方&注意点をご紹介!気持ちよさに悶絶するかも

亀頭責めというプレイをご存知でしょうか。男性がメスイキし、潮吹きまで可能にすると言われている、至高の愛撫方法です。今回は、その亀頭責めの正しいやり方をご紹介します。実際に亀頭責めを体験した男性のエピソードもありますので、亀頭責めに興味がある人は必見です!


最新の投稿


「合理主義」とはどんな意味?合理主義者の特徴や恋愛傾向もご紹介!

「合理主義」とはどんな意味?合理主義者の特徴や恋愛傾向もご紹介!

合理主義者と聞くと仕事ができそうな人をイメージしますよね。無駄なことは極力しない合理主義者ですが、果たしてどんな恋愛をするのか気になるところです。今回は合理主義の意味についてや、合理主義を掲げる人の性格や恋愛傾向について迫っていきます。


いい人止まりで終わる男性の特徴はコレ!原因や脱出するための方法も

いい人止まりで終わる男性の特徴はコレ!原因や脱出するための方法も

恋愛において「いつもいい人止まりで終わる」と、悩んでいる男性もいるのではないでしょうか?そうした方のために、今回はいい人止まりで終わる男性の特徴をご紹介!さらに原因や脱出方法も解説します。「好きな女性と仲良くなれるけど彼氏にはなれない」という方は必見です。


性欲処理は男女でちがうって本当?方法やしたくなる瞬間などを紹介!

性欲処理は男女でちがうって本当?方法やしたくなる瞬間などを紹介!

不意にムラムラして仕事や勉強に集中できなくなったという経験がある人は多いでしょう。効率的に性欲を処理したいときは、ほかの人はどんな方法で性欲を処理しているのかを知って参考にしてみるのがおすすめです。今回は男女それぞれの性欲処理の方法についてご紹介します。


少食になる方法とは?おすすめの方法や気を付けることを一挙紹介!

少食になる方法とは?おすすめの方法や気を付けることを一挙紹介!

食費や体重が増えて困っている人もいるのではないでしょうか。そんなときは少食になる方法を実践してみるのも1つの手です。今回は少食になるためのおすすめの方法についてご紹介します。食事以外のことに時間やお金を使えるようにして、より毎日を充実させてみましょう。


デートでのホテルの誘い方【男性必見】誘い文句と断られた時の対処法

デートでのホテルの誘い方【男性必見】誘い文句と断られた時の対処法

女性をどのようにホテルに誘えばいいのかわからない、と悩んでいる男性は多いでしょう。そんな方のために、デートでのホテルへの誘い方を紹介します!誘い方や誘い文句、そして断られてしまった時の対処法についても紹介します。是非参考にしてみて下さい!